遊戯王カード考察:≪ドロドロゴン≫シンクロデッキに融合召喚の選択肢を!

スポンサーリンク

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

ドロドロゴン/Muddy Mudragon
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは、融合モンスターカードに
カード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
②:このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

闇属性ドラゴン族のレベル6シンクロモンスターです。

 

その名の通りにドロドロのドラゴンような姿をしています。

 

名前もそうですが沼地のドロゴンと非常によくにた姿です。

2体とも沼地の魔神王の親戚か何かなのでしょう。

ちなみに英語名だと「Muddy Mudragon」です。

こっちはちょっと格好いいネーミングだと思うのは日本人だからでしょうか。

もしかしたら英語圏では「何この名前格好悪い!」とか思われてるのかもしれません。

 

 

シンクロの融合素材代用モンスター

スポンサーリンク

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材には特に指定はなく汎用のレベル6シンクロとして扱えます。

ドラゴン族なのでデブリ・ドラゴンでレベル2モンスターを蘇生してもOKです。

 

 

①:このカードは、融合モンスターカードに
カード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。

①の効果は融合素材1体の代わりになるというというものです。

いわゆる沼地の魔獣王などが持つ融合素材代用効果であり

シンクロモンスターがこの効果を持っているのは初です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

②の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚されている場合に、

このカードを含む融合素材を墓地へ送って

融合モンスター1体を融合召喚するというものです。

①の効果で融合素材の代用になれるので他の融合素材を揃える事が出来ていれば

融合素材に個別カードを指定する様々な融合モンスターを出す事が可能です。

 

 

シンクロデッキに融合のギミックを取り入れたい場合に

いうなれば「融合を内包した融合素材代用モンスター」です。

融合呪印生物あたりと似ていますがこちらは融合召喚扱いになるのがポイントです。

シンクロモンスターなのでシンクロを軸とするデッキで採用する事になると思いますが

そんなシンクロデッキに融合召喚のギミックを手に入れたいと思った場合に

デッキに融合カードを採用する必要がなく

EXデッキにこのカードを忍ばせてレベル6シンクロを出せばいいというのは

融合カードを採用する必要がないという意味で大きなポイントです。

ただシンクロモンスターに加えて融合モンスターも採用する必要があるので

EXデッキの枠を確保するのはかなり大変になるでしょう。

 

 

実際に出す融合モンスターとしてはサイバース・クロック・ドラゴンあたりは

他にリンクモンスターがいれば出せるので融合召喚が狙いやすいです。

またミレニアムアイズ・サクリ・ファイスあたりは

このカードと何か適当な効果モンスターを並べれば融合召喚が可能です。

 

また①の効果に関係なく自身がドラゴン族のシンクロモンスターなので

波動竜騎士 ドラゴエクィテスのシンクロ召喚なんかも狙えたりします。

レベル6の闇属性なのでエンタメイトと並べる事で

EMガトリングールの融合召喚も狙えます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました