遊戯王テーマ考察:【Valkyrie/ワルキューレ】そんなんだからギャルゲオタクだって言われるんですよ

スポンサーリンク

ワルキューレ

遊戯王デュエルモンスターズにおいて「KCグランプリ編」の黒幕、

ジーク・ロイド(本名ジークフリード・フォン・シュレイダー)が使用する

麗しき戦乙女たちの天使族テーマです。

初代遊戯王でちゃんとテーマになっているモンスター軍は割と珍しいです。

さてそんなワルキューレですが2018年に海外でTCG化、

そしてこの度EXTRA PACK 2019にて日本に上陸する事となりました。

今回はそんなワルキューレについて紹介したいと思います。

 

 

 

テーマ説明 非常に珍しい男キャラが使用する女性テーマ

テーマの特徴を現すと以下の通りです

・馬と共に戦う戦乙女たちのテーマである

・天使族のテーマであり一部ユニオンモンスターもいる

・場のワルキューレが多いほど効果を発揮するカードが多く

Ride of the Valkyriesからの大量展開から各種効果を狙っていく

・相手のカードを除外する手段に長けておりそれで強化されるカードもある

・時の女神の悪戯で相手ターンをスキップして攻め立てることができる

・実をいうと時の女神の悪戯のイラストはアニメ版のが好きです

 

いずれも白馬と共にかける見目麗しい戦乙女が並んでいます。

揃いも揃ってお腹の出た恰好なあたりジークの趣味が察せます

自分が記憶する限り今現在にいたるまで

「女の子モンスターばかりのテーマを使用する男性キャラ」というのは

長い歴史を誇る遊戯王アニメの中でも

ジーク・ロイドただ1人です。

ここまで自分の性癖に正直なデュエリストもそうそういないでしょう。

 

※左側がアニメ版、右側がTCG版

TCG化に伴いリメイクされましたが

アニメ版の時の女神の悪戯とかは本当にギャルゲーあたりのデザインでしたからね。

でも自分もアニメ版の絵柄の方が好みだったりします。

 

ちなみに主なモチーフとなっているのはリヒャルド・ワーグナーの楽劇、

「ニーベルングの指環」と考えていいでしょう。

使い手であるジークフリードの名前もこちらか取っていると思われます。

 

 

相手のカードを除外しつつ魔法カードで一気に展開!

スポンサーリンク

 

テーマの特徴としては全体的にある2つの傾向があります。

まず1つは相手にだけ作用するマクロコスモスとも言えるワルキューレ・エルダをはじめ、

ワルキューレ・アルテスト、女神ウルドの裁断、フライアのリンゴと

全体的に相手カードを除外する手段が豊富に存在する事です。

特に墓地のカードを除外しやすい為相手の墓地利用を大きく阻害できるでしょう。

それに加えてワルキューレ・フェンフトやワルキューレ・ドリットは

除外されている相手モンスターの数に応じて強化されていくので

除外すればするほど戦闘面で優位にになっていく事が可能です。

 

もう1つは特殊召喚に成功した場合に発動する効果や

場のワルキューレの数に応じて効果を発揮する効果が多い事です。

これは特にWalkuren Rittによって

手札から一気に複数のワルキューレを特殊召喚する事を想定しているのでしょう。

サーチ効果を持つワルキューレ・ドリットで各種ワルキューレやWalkuren Rittを揃えて

一気に展開するというのがこのテーマに置ける狙いの1つとなってきます。

 

戦乙女は二度刺す

しかしこのテーマの最大の特徴と言えるのは

何といっても速攻魔法「時の女神の悪戯」の存在でしょう。

自分の場のモンスターがワルキューレのみの場合に

バトルフェイズ終了時に相手ターンを吹っ飛ばし、

そのまま次の自分ターンのバトルフェイズに突入するというぶっ飛んだ効果を持っています。

これは続けざまにワルキューレ達で攻撃を行えるという事だけでなく

1ターンに1度の制約がある効果を実質的に2度発動可能となり

さらに自分のエンドフェイズも吹き飛ばす事が出来る為、

Walkuren Rittが持つエンドフェイズ時のデメリットも帳消しにする事が可能です。

Walkuren Rittとワルキューレ・アルテスト、2つの効果で手札に持ってこれる事からも

名実ともにこのテーマの持ち味とも言えるカードと言えるでしょう。

 

相手の墓地利用を阻害しつつWalkuren Rittでの大量展開を狙い、

時の女神の悪戯によって戦乙女たちの総攻撃をしかけていきましょう。

 

 

個人的に相性がいいと思うカード

神の居城-ヴァルハラ

永続魔法
①:1ターンに1度、自分メインフェイズにこの効果を発動できる。
手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動と処理ができる。

自分の場にモンスターが存在しない場合に

手札から天使族1体を特殊召喚できる永続魔法です。

特にワルキューレ・アルテストは

魔法カードによって手札から特殊召喚した場合に発動する効果を持ち、

Walkuren Ritt以外で条件を満たす手段として重宝します。

 

 

次元の裂け目

永続魔法
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いの墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。

お互いの墓地へ送られるモンスターを除外する永続魔法です。

ワルキューレ・エルダと合わせて相手モンスターを除外する戦術をより強固に出来るでしょう。

エルダと違い自分のモンスターも除外されてしまう事になりますが

魔法罠は除外されない関係で効果が阻害されるのは

幸いワルキューレ・フィアットと終幕の光ぐらいだったりします。

(ワルキューレ・アルテストも阻害されますがこれはエルダがいれば一緒です)

前述した神の居城-ヴァルハラもそうですが

ワルキューレ・ツヴァイトで墓地から回収できるのもポイントです。

このカードを採用するのであれば竜嵐還帰あたりも一緒に採用しておくといいでしょう。

 

 

降雷皇ハモン

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/雷族/攻4000/守4000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの表側表示の永続魔法カード3枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①:このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
相手に1000ダメージを与える。

永続魔法3枚をコストに特殊召喚出来る三幻魔の1体です。

特段【ワルキューレ】とシナジーのある効果を持っているわけではありませんが

女神スクルドの託宣、女神ヴェルダンディの導き、女神ウルドの裁断と

3つの永続魔法を一気に展開する事が可能な為、コスト自体は簡単に確保できます。

単純に高い打点を持つアタッカーとして運用ができますし

【ワルキューレ】は特にフィールド魔法に依存するテーマでもないので

失楽園と一緒に混ぜる事も可能です。

 

 

 

カードリスト

スポンサーリンク

 

※判明している以外の日本名は推測でつけています。

正式な名称が判明次第修正します。

 

 

Valkyrie Sechste/ワルキューレ・セクスト
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 0/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ワルキューレ・セクスト」以外の
「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

 

 

Valkyrie Funfte/ワルキューレ・フェンフト
効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 800/守1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの攻撃力は、
除外されている相手のモンスターの数×200アップする。
②:自分フィールドに「ワルキューレ・フェンフト」以外の
「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 

 

Valkyrie Vierte/ワルキューレ・フィアット
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻1400/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の自分フィールドの
「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。
その中に通常魔法カードまたは通常罠カードがあった場合、
その内の1枚を選んで手札に加え、
残りのカードは全て墓地へ送る。
無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。
②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

Valkyrie Chariot/行き早乙女の戦車(ワルキューレ・チャリオット)
ユニオン・効果モンスター
星3/風属性/天使族/攻 500/守1000
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの天使族モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
装備モンスターの攻撃力は500アップする。

 

 

Valkyrie Dritte/ワルキューレ・ドリッド
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1000/守1600
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ワルキューレ・ドリッド」以外の
「ワルキューレ」カード1枚を手札に加える。
②:このカードの攻撃力は、
除外されている相手モンスターの数×200アップする。

 

 

Valkyrie Zweite/ワルキューレ・ツヴァイト
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1600/守1600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
②:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、
自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

 

 

Valkyrie Erste/ワルキューレ・アルテスト
効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻1600/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法カードの効果で手札からの特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「時の女神の悪戯」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
②:自分フィールドに「ワルキューレ・アルテスト」以外の
「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。
相手の墓地のモンスター1体を選んで除外し、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

Fortune Chariot/運命の戦車(フォーチューン・チャリオット)
ユニオン・効果モンスター
星6/風属性/天使族/攻1000/守2000
このカード名はルール上「ワルキューレ」カードとしても扱う。
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの天使族モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターは直接攻撃できる。
その戦闘によって相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

 

 

Valkyrie Brunhilde/ワルキューレ・ヴリュンヒルデ
効果モンスター
星7/光属性/天使族/攻1800/守2000
①:このカードは相手の魔法カードの効果を受けない。
②:このカードの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500アップする。
③:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードの守備力を1000ダウンし、
このターン自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは戦闘では破壊されない。

 

 

Valkyrie Erda/ワルキューレ・エルダ
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2000/守2200
①:「ワルキューレ・エルダ」は
自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚したこのカードが
モンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
戦闘・効果で破壊され相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

 

 

Ride of the Valkyries/Walkuren Ritt(ワルキューレン リット)
通常魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「ワルキューレ」モンスターを
任意の数だけ特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、
次のターンの終了時まで自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
このターンのエンドフェイズに、
自分フィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「時の女神の悪戯」1枚を手札に加える。

 

 

Valkyrie’s Embrace/ワルキューレの抱擁
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、
自分は「ワルキューレ」モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
自分フィールドの攻撃表示の「ワルキューレ」モンスター1体と
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターを守備表示にし、その相手のモンスターを除外する。

 

 

Final Light/終幕の光
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000の倍数のLPを払い、
払ったLP1000につき1体、自分の墓地の
「ワルキューレ」モンスターを対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、この効果で特殊召喚したモンスターの数まで、
相手は攻撃力2000以下のモンスターを自身の墓地から選んで特殊召喚できる。

 

 

Goddess Skuld’s Oracle/女神スクルドの託宣
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に自分フィールドのモンスターが
「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
デッキから「女神ヴェルダンディの導き」1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 

 

Goddess Urd’s Verdict/女神ウルドの裁断
永続魔法
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、カード名を1つ宣言し、
相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを確認し、宣言したカードだった場合、そのカードを除外する。
違った場合、自分フィールドのカード1枚を選んで除外する。

 

 

Goddess Verdande’s Guidance/女神ヴェルダンディの導き
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に
自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
デッキから「女神ウルドの裁断」1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、
宣言した種類のカードだった場合、
そのカードを相手フィールドにセットする。
違った場合、相手はそのカードを手札に加える。

 

 

Mischief of the Time Goddess/時の女神の悪戯
速攻魔法
このカードの発動に対してカードの効果は発動できず、
このカードはチェーン2以降では発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
自分バトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを墓地へ送り、
次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。
その後、そのターン終了時まで自分は「時の女神の悪戯」を発動できない。

 

 

Pegasus Wing/天馬の翼
通常魔法
①:自分の墓地にユニオンモンスターが存在する場合、
自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
このターン、対象のモンスターは直接攻撃できる。
その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

 

 

Apple of Enlightenment/フライアのリンゴ
通常罠
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数まで、
相手の墓地のカードを対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分は自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数+1枚をデッキからドローする。

 

 

Loge’s Flame/ローゲの焔
永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「ワルキューレ」モンスターが存在する場合、
相手フィールドの攻撃力2000以下のモンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました