遊戯王カード考察:≪ドラゴンメイド・リラクゼーション≫家政婦長と合わせる事で真価を発揮

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

ドラゴンメイド・リラクゼーション
永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象とし、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、
デッキから「ドラゴンメイド・リラクゼーション」以外の
「ドラゴンメイド」カード1枚を手札に加える。
●対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

ドラゴンメイド用の永続罠です。

 

リラクゼーション(広義の意味では休息や息抜き)の言葉通りに

ドラゴンメイド達が寝室で各自おもいおもいの休息をしています。

相部屋ではあるもののかなり内装などが立派であり

結構待遇の良い生活をしている様子ですね。

ナサリーは化粧台で尻尾をブラッシング、ティルルはティータイムを嗜み、

パルラはベッドを整えて早速寝ようとしている様子でしょうか。

ラドリーは一足先にベッドに突っ伏し魂が自由になっています

元々ランドリーメイドはハードワークなのに加え

失敗によって仕事量が増えた結果、疲労困憊状態なのでしょう。

メイドのお仕事とは大変なのです。

 

 

継続的に稼げるアドバンテージ

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象とし、
以下の効果から1つを選択して発動できる。

その効果は1ターンに1度、自分の場にドラゴンメイドがいる時に

そのうち1体を対象として2つある効果のうちどちらかを発動します。

 

 

●対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、
デッキから「ドラゴンメイド・リラクゼーション」以外の
「ドラゴンメイド」カード1枚を手札に加える。

1つ目の効果は選択したドラゴンメイドを手札に戻し

デッキからリラクゼーション以外のドラゴンメイドと名の付くカードを手札に加えるサーチ効果です。

手札に戻すだけでいいので実質的な損失はなく

維持できれば毎ターンアドバンテージを確保する事が可能です。

 

 

●対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

2つ目の効果は同じく選択したドラゴンメイドを手札に戻し、

相手の魔法罠を手札に戻すバウンス効果です。

直接的なアドバンテージこそ確保できないものの、

相手の伏せた罠カードなどをエンドサイクの要領でケアする事が可能です。

基本的には1つ目の効果でカードをサーチしつつ、

攻勢に移りたい場合などにこちらの効果を発動するといいでしょう。

 

 

ハスキーと組み合わせればより強力

どちらの効果も自分のドラゴンメイドを手札に戻します。

ドラゴンメイド・ハスキーが場にある状態でドラゴンメイドを手札に戻せば

あちらの効果で相手モンスターを破壊する事が出来るので

特に相手ターンに発動を狙って相手の展開を妨害するという戦術が強力です。

 

またフリーチェーンで各種ドラゴンメイドを手札に戻せる為、

相手の除去に合わせて手札に戻す事で

強制脱出装置のような使い方をする事も可能です。

ただドラゴンメイド・ハスキーの②の効果は「時の任意」であり、

相手の除去にチェーンして発動してしまうとタイミングを逃してしまいます。

特に相手ターンの場合は相手モンスターの除去を優先するか

それとも自分モンスターの避難を優先するかは状況判断が求められるでしょう。

 

ただいずれにせよ除去や退避に加えてさらにカードのサーチや

相手魔法罠のバウンスが出来るのは美味しいです。

手札に戻してしまう事による召喚権のフォローこそ必要ですが

それを踏まえても優秀なカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました