遊戯王カード考察:≪ティンダングル・ジレルス≫より墓地肥やしがしやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS DUELIST SETよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

ティンダングル・ジレルス
リバース・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札にある場合、このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ティンダングル・ジレルス」以外の
「ティンダングル」カード1枚を墓地へ送り、
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
②:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「ティンダングル・ジレルス」以外のリバースモンスター1体を選び、
手札に加えるか墓地へ送る。

ティンダングルの新規となる闇属性悪魔族のレベル3リバースモンスターです。

 

緑色の三角錐の結果に閉じ込められるようにして

その中にティンダングル・ハウンドと思わしきシルエットが映し出されています。

モチーフは恐らく「ジレルスの結界石」だと思われます。

クトゥルフ神話において黒のヴェルハディスという魔術師が使用した

ティンダロスの猟犬を閉じ込める為の道具です。

 

 

とにかく墓地を肥やせる!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札にある場合、このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ティンダングル・ジレルス」以外の
「ティンダングル」カード1枚を墓地へ送り、
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で

デッキから同名カード以外のティンダングルを墓地へ送り、

手札から裏側守備表示で特殊召喚出来る自己展開&墓地肥やし効果です。

手札コストこそ必要なものの手札とデッキ合わせて2枚のカードを墓地へ送れる為、

展開しつつ高速で墓地を肥やす事が可能です。

特にティンダングル・ドロネーをデッキから直接墓地へ送れるのが大きく、

あちらの効果での蘇生を飛躍的に狙いやすくなります。

またティンダングル・イントルーダーを墓地へ送る事で、

すぐさまあちらの蘇生条件満たして蘇生する事が可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「ティンダングル・ジレルス」以外のリバースモンスター1体を選び、
手札に加えるか墓地へ送る。

②の効果は1ターンに1度、リバースした場合に

デッキから同名カード以外のリバースモンスターを

手札に加えるか墓地に送るというサーチor墓地肥やしのリバース効果です。

こちらもまた①の効果同様に墓地肥やしに貢献できる効果であり

ティンダングル・ドロネーの蘇生対象を増やすのに貢献してくれます。

まだ蘇生手段を用意できない場合には

サーチしてセットする事が出来るので状況に応じて柔軟に動くことが可能です。

 

 

他のリバースモンスターデッキにも

総じて【ティンダングル】において主に墓地肥やしに貢献してくれるカードです。

手札コストさえ確保できるのであればデッキから直接ドロネーを墓地に落せるので

ドロネーの蘇生効果による大量展開がより狙いやすくなるでしょう。

 

また②の効果は【ティンダングル】に限らず

リバースモンスター全般に活用する事が可能です。

こちらの効果だけでも十分に有用であり

リバースモンスターのサーチや墓地送り手段として重宝します。

特にコインノーマでは特殊召喚出来ないメタモルポッドを墓地へ送れるのが大きく

墓地へ送った後に浅すぎた墓穴などから蘇生に繋げられます。

メタモルポッドを利用したデッキ破壊を組む場合には

新しいメタモルポッドへの繋ぎ方として活用できるでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました