遊戯王カード考察:≪王の試練(ジェネレイド・クエスト)≫王の舞台をサーチする貴重な手段の1つ

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

王の試練
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札の「ジェネレイド」モンスター1体を相手に見せ、
デッキから「王の試練」以外の「ジェネレイド」魔法・罠カードを
2枚まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。
その後、見せたカードをデッキの一番下に戻す。

 

ジェネレイド用の通常魔法です。

剣の王 フローディが剣をこちらに向けて威風堂々と立っています。

「見事我が剣戟を耐えて見せよ」とかそういった感じの試練なのでしょう。

 

 

王の舞台と・・・あと何サーチしよう?

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、ジェネレイドと名の付くモンスターを相手に見せて発動、

同名カード以外のジェネレイドと名の付く魔法罠2枚をデッキから手札に加え

最初に見せたジェネレイドモンスターをデッキに戻すという手札交換効果です。

【ジェネレイド】においてキーカードとなる王の舞台をサーチする貴重な手段の1つであり

安定性に大きく貢献してくれるカードです。

既に王の舞台を確保している場合でも除去された場合の事を考えれば

2つ目を確保しておいて問題ないでしょう。

 

そうなると次に問題となるのはあと1枚、何をサーチするかです。

とりあえずエクシーズ召喚を狙うつもりであれば

エクシーズ素材の上乗せに繋がる王の憤激あたりがオススメです。

ただこれは墓地がある程度越えている状態でこそ力を発揮するので

墓地が不十分であれば別のカードをサーチするのがいいでしょう。

その場合は王の舞台の更なる保険として王の襲来

相手の大型モンスターからジェネレイドを守る為の王の報酬

相手の手札誘発を警戒しての王の支配

状況に合わせてサーチするカードを変更しておきましょう。

 

 

割とジェネレイド関連の魔法罠はどれも癖のあるものばかりですが

それでも王の舞台がないと始まらない【ジェネレイド】にとっては

それを直接サーチできるのは非常にありがたく

安定性を考えれば同じくサーチ手段となる王の襲来と合わせて

3枚積みしておきたい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました