遊戯王カード考察≪斬機刀(ザンキトウ)ナユタ≫墓地肥やしも兼ねるサイバース族用の装備魔法

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

斬機刀ナユタ
装備魔法
サイバース族モンスターにのみ装備可能。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
デッキから「斬機」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
装備モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
墓地へ送ったモンスターの攻撃力分アップする。
②:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、
「斬機刀ナユタ」以外の自分の墓地の「斬機」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

斬機及びサイバース族用の装備魔法です。

炎斬機マグマがノコギリのような刃を持つ剣を持ってサンライズ立ちをしています。

刀からは黄金のオーラのようなものが出ており

いかにも必殺武器って感じが伝わってきますね。

ナユタ(那由多)とは数の単位の1つで「10の60乗」を現します。

万→億→兆→京→垓→予→穣→溝→澗→正→載→極→極

→恒河沙→阿僧祇→「那由多」→不可思議→無量大数 と続きます。

 

 

墓地を肥やしつつ打点アップ!

スポンサーリンク

 

サイバース族モンスターにのみ装備可能。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
デッキから「斬機」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
装備モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
墓地へ送ったモンスターの攻撃力分アップする。

①の効果はサイバース族モンスターに装備可能であり

装備モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に

デッキから斬機と名の付くモンスターを墓地へ送り、

その墓地へ送った斬機の攻撃力分壮美モンスターの攻撃力を上昇させます。

メインデッキの斬機の最大攻撃力は斬機ディヴィジョンの1500であり

最大で1500攻撃力を上昇させる事が可能です。

装備魔法1枚の攻撃力上昇としては充分な数値であり

デッキに斬機がいなければいけない代わりに墓地肥やしも兼ねる事が可能です。

特に斬機ディヴィジョンを墓地へ送ればこのカードの攻撃力1500アップに加え

さらに相手の攻撃力を半減できるので大抵の相手は戦闘破壊できるでしょう。

斬機ナブラも攻撃力を1000上昇させた上で2回攻撃を付与できるので強烈です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、
「斬機刀ナユタ」以外の自分の墓地の「斬機」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、魔法罠ゾーンから墓地へ送られた場合に

同名カード以外の斬機と名の付くカード1枚を

墓地から手札に加える墓地回収効果です。

①の効果で墓地へ送っていた場合、それを回収できるので無駄がありません。

装備カードとなっている状態で墓地へ送られるのは勿論の事、

手札やデッキから直接墓地へ落としても効果が可能です。

これを利用する事でおろかな副葬が疑似的に墓地の斬機を回収するカードになります。

セットしている状態で破壊されても発動が出来るので

地雷としてセットしておくのも1つの手です。

 

 

【斬機】における脳筋戦術をサポートしてくれる装備魔法であり

特に戦闘破壊をトリガーに効果を発動する炎斬機マグマや

相手の強烈なダメージを与えられる炎斬機ファイナルシグマに装備出来るのが理想です。

墓地肥やしを兼ねる上に装備魔法の弱点である除去のされやすさも

②の効果でフォローが効くので非常に使いやすい装備魔法と言えるでしょう。

 

 

またサイバース族全般に装備出来るので

一部の斬機と友に【斬機】以外のサイバース族デッキに出張させる手もあります。

特に連続攻撃とドロー効果を合わせ持つシューティングコード・トーカーは

このカードで攻撃力を高めるメリットが大きいです。

この場合一緒に採用する斬機モンスターとしては

墓地へ送ってそのまま蘇生に繋げられる斬機シグマあたりがオススメです。

シグマ自体は墓地へ置いたままでも活躍できるカードなので

②の効果を活かすのであれば

自己展開効果を持つアディオンやサブトラあたりも採用しておけば

展開要員として重宝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました