遊戯王カード考察:≪斬機(ザンキ)マルチプライヤー≫ファイナルシグマの攻撃力が倍になる恐怖

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

斬機マルチプライヤー
効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻 500/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの
サイバース族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。
②:このカードが墓地へ送られた場合、EXモンスターゾーンの
自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

ミスティック・ファイターズの新テーマ【斬機】に属する

地属性サイバース族のレベル4です。

 

金と黒を基調とし下半身がホバーになっている二刀流のロボットです。

構えからしてきっと野牛シバラク流の使い手ですね!

カード名の由来は「マルチプリケーション」だと思われます。

「×」、つまりは四則演算における掛け算の事であり

このカードは2つの剣を交差させて×の字を表現しています。

 

 

 

各種素材になってエースの攻撃力を倍に

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの
サイバース族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場のレベル4サイバースのレベルを

そのターンの間倍の8にするというレベル変動効果です。

【斬機】では主にチューナーであるシグマやナブラに使い

レベル12の炎斬機ファイナルシグマのシンクロ召喚に繋げるのに活用できます。

他にレベル8のモンスターがいるのであれば

ランク8のエクシーズ召喚に繋げる事も出来るでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地へ送られた場合、EXモンスターゾーンの
自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。

②の効果は1ターンに1度、墓地へ送られた場合に

EXモンスターゾーンのサイバース族の攻撃力を

そのターンの間だけ倍にするというものです。

どこから墓地に送られてもよくリンク素材やシンクロ素材にするのは勿論の事、

デッキから直接墓地へ送られる場合でも発動が可能です。

【斬機】では特に戦闘ダメージを倍にするファイナルシグマとの相性が抜群で

このカードで攻撃力を倍の6000にする事で

攻撃力2000以下への攻撃が通れば1ターンキルが成立します。

 

 

他のサイバース族デッキにも

「エースモンスターを強化してぶん殴る」という

【斬機】のコンセプトに見事に合致したカードであり

どちらの効果も切り札となるファイナルシグマと相性が非常にいいです。

斬機ナブラと合わせてファイナルシグマのシンクロ素材となり

攻撃力6000、2回攻撃、戦闘ダメージ倍のファイナルシグマを作り出す事が

【斬機】における勝ち筋の1つとなってくるでしょう。

 

 

また特に②の攻撃力を倍にする効果はシンプルに強力で

EXデッキのサイバース族を使うデッキ全般で有用です。

ファイナルシグマ以外にも連続攻撃の可能なカード、

例えばシューティングコード・トーカーあたりにも

攻撃力を倍にする効果は非常に有用です。

サイバース族は全体的に展開力に優れている為

このカードを無理なくリンク素材に組み込む事も出来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました