遊戯王カード考察:≪忍者マスター SAIZO(サイゾウ)≫ニンジャの・・・リンク!毎ターンニンポを使えるぞ!

スポンサーリンク

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

忍者マスター SAIZO
リンク・効果モンスター
光属性/戦士族/攻2000/LINK-2
【リンクマーカー:左下/右下】
\ ↑ /
←   →

「忍者」モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、
このカードは攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

 

忍者の新しい仲間となる光属性戦士族のLINK-2です。

紺の衣装に身を包み左手に忍者刀を逆手に持つ忍者です。

忍者モンスターの中でもかなり真っ当に忍んでいるデザインですね。

モチーフは恐らく霧隠才蔵でしょう。

真田十勇士に登場する架空の忍者で

伊賀忍者の頭領・百地三太夫の弟子とされています。

忍者の中でもかなり人気が高く彼を題材にした作品は数多く存在します。

忍者COPサイゾウとか・・・え?知らない?

ソウカ シラナイノカ!!

マッ!! イイカ ジャナ・・・

 

毎ターン忍法をデッキから引っ張ってこれる

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:左下/右下】
「忍者」モンスター2体

忍者2体がワッショイする事でリンク召喚が可能です。

効果も含めて基本的に【忍者】デッキでの運用が前提となってくるでしょう。

デッキから他の忍者を特殊召喚出来る成金忍者や

自己展開能力を持った機甲忍者アースを使えばリンク召喚は難しくないでしょう。

 

リンクマーカーは斜め下2つにあるEXモンスターゾーン向けの配置です。

効果にも関わってくるので出来るだけEXモンスターゾーンに出したい所です。

 

 

①:このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、
このカードは攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。

①の効果はリンク先にモンスターがいる間、

対象耐性が付与されさらに攻撃対象にもならないというものです。

人込みに紛れてその姿をくらませる実に忍者らしい効果です。汚いなさすが忍者きたない。

ただリンク先→このカードと順番に除去される可能性があるので

そこは注意しましょう。ヤンナルネ。

リンク先にもまた場持ち性能の高いモンスターを配置する事が出来れば

相手はこのカードの処理に頭を悩ませる事でしょう。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

②の効果は1ターンに1度、

デッキから忍法と名の付く魔法罠を自分の場にセットできるというものです。

特に他の忍者を用意しつつ忍法 超変化の術をセットできれば

相手の妨害として大きく機能してくれます。ワザマエ!

 

 

 

他の忍者カードにも期待

条件次第ですが中々の耐性能力と毎ターンアドバンテージ確保できる効果を併せ持つ

ツヨイ オジサンです。

上手くこのカードを維持する事が出来れば

それだけ継続的にアドバンテージを確保していく事が可能です。

 

このカード以外にも海外先行の忍者カードは数多く存在しており

それらのカードの日本上陸にも期待したい所です。

特にHidden Village of Ninjitsu Artsはこのカードの維持にも関わってくる為

是非とも一緒に上陸して欲しいカードの1つです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました