遊戯王カード考察:≪斬機(ザンキ)サブトラ≫弱体化させつつ展開してそのまま各種素材にしちゃおう

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

斬機サブトラ
効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1000/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000ダウンする。
この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ミスティック・ファイターズの新テーマ【斬機】に属する

炎属性サイバース族のレベル4モンスターです。

 

居合の構えを取る騎士風の人型ロボットです。

ソードブレイカーのようなギザギザのついた刀が特徴的です。

カード名の由来は「サブトラクション」からだと思われます。

いわゆる「-」、引き算の事ですね。

アディオンが十字剣で「+」を表現しているのに対して

こちらはまっすぐ伸びた刀で「-」を表現しています。

 

 

展開しつつ相手を弱体化させて各種素材に

スポンサーリンク

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで1000ダウンする。

その効果は1ターンに1度、フィールドのモンスター1体を指定し

手札から特殊召喚しつつその指定したモンスターの攻撃力を

そのターンの間1000下げるというものです。

斬機アディオンとは非常に似ている効果でありつつ

あちらが攻撃力を「+」するのに対しこちらは「-」にするという

見事なまでに対照的な効果となっています。

とにかく場に表側表示のモンスターがいれば特殊召喚可能という

非常に緩い条件で特殊召喚が可能です。

相手の場にモンスターがいない場合は自分のモンスターを弱体化させる事になりますが

シンクロ素材やエクシーズ素材などにすれば問題は少ないでしょう。

 

 

この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約として自身の効果で特殊召喚したターンは攻撃が出来ないのと

そのターンはサイバース族しかEXデッキから特殊召喚できなくなる制約が発生します。

このあたりもアディオンと一緒ですね。

基本的には【斬機】をはじめとするサイバース族デッキで活用する事になるでしょう。

 

 

エクシーズやシンクロに繋げる場合はアディオンより便利

自己展開しつつ戦闘補助が出来るレベル4という点でアディオンと共通していますが

あちらはあらかじめ戦闘補助したいモンスターを用意しておく必要はありますが

こちらは相手モンスターを弱体化させてそのまま各種素材に移行できるので

「2体でシンクロ」や「2体でエクシーズ」などといった動きをする場合、

こちらの方が無駄なく効果を活用しやすいです。

連続攻撃を出来るモンスターの強化などはまった時の爆発力はあちらが上ですが

全体的な使い勝手で言えばこちらに分があると言っていいでしょう。

 

とはいえどちらも制約さえ許容できるのであれば

緩い条件で特殊召喚が可能である点に変わりありません。

大体採用出来るデッキも一緒であり両方あればそれぞれを特殊召喚出来るので

基本的には2種類合わせてセットで採用して問題ないでしょう。

両方とも炎属性なので【サラマングレイト】にも採用しやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました