遊戯王カード考察:≪ファイアフェニックス@(アット)イグニスター≫とりあえず殴れば2300ダメージ

スポンサーリンク

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

ファイアフェニックス@イグニスター
リンク・効果モンスター
炎属性/サイバース族/攻2300/LINK-3
【リンクマーカー:左/右/下】
\ ↑ /
←   →

サイバース族モンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる。
このカードの攻撃力分のダメージを相手に与え、
その戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。
③:リンク召喚したこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
次のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
気炎万丈!炎の大河から蘇りし魂!
灼熱となりてここに燃え上がれ!
リンク召喚!現れろ、リンク3!
ファイアフェニックス@イグニスター!!

イグニッション・アサルトの新テーマ、【@イグニスター】に属する

炎属性サイバース族のLINK-3です。

VRAINSにおいてAiが使用するリンクモンスターで

その効果で主に壁役及び除去要員として活躍し

パンドール戦ではフィニッシャーにもなりました。

赤と金を基調とするボディを持つ不死鳥型ロボットです。

所々にあるブルーのラインが恰好いいですね。

イグニスの1体、不霊夢を強く意識したカードであり

サラマングレイトの切り札である転生炎獣パイロ・フェニックス

このカードと同じくフェニックスをモチーフとしています。

 

 

攻撃さえすれば大ダメージ

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:左/右/下】
サイバース族モンスター2体以上

リンク素材にはサイバース族モンスター2体以上を指定しています。

アニメでは「炎属性を含むサイバース族モンスター2体以上」だった為、

少し緩くなっています。

サイバース族デッキであれば問題なくリンク召喚が可能ですし

それ以外のデッキでも転生炎獣アルミラージや

I:Pマスカレーナなど汎用性の高いサイバース族リンクを経由する事で

このカードのリンク召喚に繋げられます。

 

リンクマーカーは左右と下に存在します。

EX、メインモンスターゾーンどちらでも活用できる使いやすい配置です。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる。
このカードの攻撃力分のダメージを相手に与え、
その戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。

①の効果は1ターンに1度、このカードが攻撃するダメージ計算時に

相手に与える戦闘ダメージを0にする代わりに

自身の攻撃力分の効果ダメージを相手に与えるというバーン効果です。

実質的に直接攻撃に等しいダメージを与えられる効果であり

素の状態であっても2300ものダメージを与えられます。

通常の直接攻撃とは違う点は効果ダメージである点の他に、

相手モンスターへの攻撃はしっかりと行う点にあります。

これはダメージを与えつつ相手モンスターの戦闘破壊も行える利点でもあり

攻撃力を上回るモンスターしかいない場合、

自爆特攻をしなければダメージを与えられない欠点でもあります。

 

いずれにせよ2300もの直接攻撃ダメージというのは破格であり

これを超える直接攻撃が出せるのはトゥーンか地縛神ぐらいのものです。

サイバネット・ストームあたりで攻撃力を上昇させれば

さらに大きなダメージを見込めます。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

②の効果は1ターンに1度、効果破壊された場合に

相手モンスター1体を選んで破壊出来るというものです。

戦闘破壊やバウンス、除外などには無力ですが

効果破壊に対する一定の牽制としては機能してくれるでしょう。

何気に対象を取らない破壊で対象耐性持ちを突破する事が可能です。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:リンク召喚したこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
次のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

③の効果はリンク召喚している状態で破壊されてボチへ送られた場合、

次のスタンバイフェイズに墓地から特殊召喚する自己蘇生効果です。

アニメと違いリンク召喚している必要がある為、蘇生できるのは1度限りなものの

戦闘破壊でも蘇生が出来るようになっています。

 

 

相手のライフが下がってきたらこいつの出番

LINK-3の中でもダメージ要員として優秀なカードであり

主に相手のライフが減って来た時のとっておきのダメ押し要因として

サイバース族デッキ全般に組み込める性能をしています。

相手のライフが2300を下回ったのであればそのまま1キルが狙えますし

4600でも自己蘇生効果も含めて2回殴れば届く数値です。

特に【サラマングレイト】とは属性も共通している為

無理せず組み込む事も出来るでしょう。

 

相手からすればサイバース族デッキ相手に2300を下回れば

こいつが飛んでくるかもしれないというだけで警戒させる事ができますし

前述の通り攻撃力を強化すればさらに大ダメージが見込めるので

警戒している相手の計算をさらに狂わせる事も可能です。

特に斬機アディオンあたりは強化カードとして使いやすいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました