遊戯王カード考察:≪塊斬機(カイザンキ)ラプラシアン≫ハイスペックな汎用4×3エクシーズ!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

塊斬機ラプラシアン
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/サイバース族/攻2000/守 0
レベル4モンスター×3
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、
その数だけ以下の効果から選択して発動できる。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
●相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
②:自分フィールドの「斬機」カードが効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

ミスティック・ファイターズの新テーマ、斬機に属する地属性サイバース族のランク4エクシーズです。

 

 

斬機ナブラをベースに

斬機マルチプライヤーと斬機ディヴィジョンのパーツを増加したような見た目をしています。

このカードがエクシーズモンスターである事を考えると

合体ロボ的な感じなのかもしれません。

ラプラシアンとは・・・すいませんちょっと自分には説明無理です

数学用語で微分演算子の事を指すようですがそのあたりの知識ないです・・・。

 

 

手札からフィールドからひたすら墓地に送る

スポンサーリンク

 

レベル4モンスター×3

エクシーズ素材には特に指定はなくレベル4モンスターを3体揃える事でエクシーズ召喚が可能です。

久しぶりに登場したレベル4×3の汎用エクシーズとなります。

【斬機】ではシグマ、アディオン、サブトラが自身を特殊召喚する効果を持っている他

斬機超階乗からエクシーズ召喚を狙う事も可能です。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、
その数だけ以下の効果から選択して発動できる。

①の効果は1ターンに1度、エクシーズ召喚時に

オーバーレイユニットを3つまで任意に消費して

消費した数だけ3つある効果から発動できるというものです。

 

●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。

1つ目は相手の手札をランダムに選んで墓地へ送るハンデス効果です。

シンプルかついやらしくアドバンテージを稼げる効果です。

「捨てる」ではなく「墓地へ送る」なのもポイントで

暗黒界や今度黒船でやってくる未界域の効果発動も防げます。

 

 

●相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。

2つ目は相手モンスター1体を選んで墓地に送るというものです。

これまたオーソドックスにアドバンテージを稼げる除去効果であり

対象耐性を破壊耐性を同時に突破可能な優秀な除去となっています。

 

 

●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。

3つ目は相手の魔法罠1枚を選んで墓地へ送ります。

こちらも2つ目の効果と同じく対象耐性と破壊耐性を突破可能です。

魔法罠は破壊される事をトリガーに発動するものも結構ある為

そういったものも安定に除去できるのは大きいでしょう。

 

②:自分フィールドの「斬機」カードが効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

②の効果は自分の場の斬機と名の付くカードが破壊される場合に

このカードのオーバーレイユニット1つを身代わりに出来るというものです。

このカード自身は攻撃力2000と控えめなので

もっぱら炎斬機マグマなど他の斬機を守る為に活用する事になるでしょう。

魔法罠の破壊も防げるのがポイントで

斬機刀ナユタ斬機帰納法を守るのにも重宝します。

 

 

単純にランク4×3として強い!

対象を取らない除去が行える点やハンデスも出来る点など

エクシーズ版氷結界の龍トリシューラとも言うべきカードです。

攻撃力は低めであちらと違い墓地アドバンテージを奪う事こそできませんが

その分フィールドに対する干渉力はこちらの方が上です。

基本的にはエクシーズ召喚時にオーバーレイユニット全て使って①の3つの効果を発動し

除去するべきカードが無い場合や他に守りたいカードがある場合などに

オーバレイユニットを残して②の効果を活かすといった形になるでしょう。

 

 

基本的に単体で完結しているカードであり素材指定も特にない為、

レベル4×3の汎用エクシーズとして活用が可能です。

3体要求のランク4エクシーズの中でも特に強力な除去性能を誇っており

【光天使】や【ゴゴゴ】などレベル4×3のエクシーズ召喚を積極的に狙えるデッキにとって

有力なエクシーズ召喚の選択肢となってくれるでしょう。

 

サイバース族なのでサイバース族デッキに

ランク4の選択肢として投入するのもいいでしょう。

特にサイバース・リマインダーやサイバネット・オプティマイズなどは

サイバース族しか特殊召喚出来なくなる制約が発生するので

このカードは貴重な選択肢となってくれます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました