遊戯王カード考察:≪ダイナレスラー・バーリオニクス≫恐竜族のサイバー・ドラゴン枠

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ダイナレスラー・バーリオニクス
効果モンスター
星3/地属性/恐竜族/攻1600/守 0
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:自分フィールドにリンク3以上の「ダイナレスラー」モンスターが存在する限り、
自分フィールドの表側表示モンスターは
リンク3以下の相手モンスターが発動した効果を受けない。

ダイナレスラーの新規となる地属性恐竜族のレベル3です。

ヴレインズにおいてGo鬼塚がプレイメーカー戦で使用し

その効果でキングTレッスルに耐性を付与しました。

 

腕を広げた構えを取る二足歩行の恐竜です。

カード名の由来は「バーリトゥード」+「バリオニクス」だと思われます。

バリオニクスはイギリスに生息していたと言われる7~10メートルほどの肉食恐竜で

「重々しい爪」という意味を持っておりその名が表す通りに大きな爪が特徴です。

 

バーリトゥードはポルトガル語で「何でもあり」を意味し

最低限のルールのみを決めて素手て戦う格闘技です。

総合格闘技の代名詞として知られ主にブラジルで人気です。

 

 

実質キングTレッスル専用サポート

スポンサーリンク

 

①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

①の効果は相手フィールドにしかモンスターがいない場合に

手札から特殊召喚出来る自己展開効果です。

サイバー・ドラゴンから続く多くのモンスターが持っている特殊召喚条件であり

手札から特殊召喚出来る条件としては最もオーソドックスなものと言えるでしょう。

 

②:自分フィールドにリンク3以上の「ダイナレスラー」モンスターが存在する限り、
自分フィールドの表側表示モンスターは
リンク3以下の相手モンスターが発動した効果を受けない。

②の効果はリンク3以上のダイナレスラーリンクが存在している間

自分のモンスター全体に

リンク3以下のリンクモンスターの効果を受けない耐性を付与するというものです。

現状リンク3以上のダイナレスラーリンクはキング・Tレッスルのみなので

実質キング・Tレッスル専用のサポート効果と言えるでしょう。

ややややこしい書き方ですがあくまで「リンク3以下のリンクモンスターの効果を受けない」

のであってリンク4以上のリンクモンスターの効果は勿論の事、

リンク以外のモンスター効果も普通に受ける点には注意です。

 

 

恐竜族の中でもかなり特殊召喚しやすい方です

②の効果は実質リンクモンスター主体のデッキ限定な上に

リンクメイン相手でもリンク4以上には無力という穴があるので

中々耐性を活かす機会は難しいでしょう。

ただそれを踏まえても①の効果で展開しやすいのは魅力的で

【ダイナレスラー】や恐竜族デッキにおいて

手札から特殊召喚しやすい各種素材要員活躍していけるでしょう。

コエロフィシラットと違ってデュエル中に1度のみという制限が無いのもポイントです。

 

①の効果自体は汎用的に使えるものでもある為

ランク3エクシーズを主体にするデッキ等に採用する選択肢もあります。

レベル3モンスターは自己展開能力を持ったモンスターの激戦区ですが

このカードは恐竜族故に化石調査などの恐竜族サポートに対応するのが特徴です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました