遊戯王カード考察:≪光の王(ジェネレイド) マルデル≫植物族デッキでも有用な使いやすいサーチ要員!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック ミスティック・ファイターズよりこのカードです。

 

 

 

 

カード説明

光の王 マルデル
効果モンスター
星9/光属性/植物族/攻2400/守2400
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:「光の王 マルデル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「光の王 マルデル」以外の、
「ジェネレイド」カード1枚または植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

ミスティック・ファイターズの新テーマ、【ジェネレイド】に属する

光属性植物族のレベル9モンスターです。

 

蝶の羽根を持つ妖精の女王といった風貌です。

マルデルとは北欧神話に登場する豊穣の女神フレイヤの別名です。

北欧神話では珍しい事ではないのですが性にだらしがないと言われており

多くの愛人がいたと言われる他、恋愛問題に興味津々だった模様です。

 

 

シンプルに使いやすいサーチ効果

スポンサーリンク

 

①:「光の王 マルデル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

①の効果は自分の場に1体しか存在出来ない制約です。

ジェネレイド達が共通で持つ効果であり

王とは唯一無二の存在であるという事でしょう。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「光の王 マルデル」以外の、
「ジェネレイド」カード1枚または植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

自身以外のジェネレイドと名の付くカードや植物族1体をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

シンプルに使いやすいサーチ効果であり多くのジェネレイドが

他のジェネレイドをリリースする必要があるのに対して

このカードは特にリリース要員も必要ない為、リリース要員を確保できない特にも活用できます。

【ジェネレイド】とにかく王の試練が無いと始まらないので

その王の試練をサーチする手段の1つとして活用できるでしょう。

 

 

植物族デッキにもありがたい存在

他のジェネレイドモンスターもそうですが【ジェネレイド】テーマとして活用する他に

植物族を中心とするデッキでも活躍が見込めます。

最上級モンスターですがローンファイア・ブロッサムやアロマセラフィ-ジャスミン、

増草剤などの植物族サポートで特殊召喚が可能であり

攻撃力2400であり天啓の薔薇の鐘にも対応しています。

効果もシンプルなのでジェネレイドの中でも特に種族デッキで使いやすいカードと言えます。

 

 

またこのカードを特殊召喚する事は間接的に王の試練をはじめとする

他のジェネレイドカードのサーチにも繋がるので

【ジェネレイド】で使う際にもこのカードを特殊召喚する為の植物族サポートを入れておけば

デッキの安定性を高めてくれるでしょう。

ローンファイア・ブロッサムは入れておいて損はありませんし

ジェネレイドはあまり通常召喚を使うテーマでもないので増草剤も採用しやすいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました