遊戯王カード考察:≪霊子(りょうし)もつれ≫どうしても破壊耐性持ちを突破したい場合の手段に

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

霊子もつれ
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。

汎用の通常魔法です。

霊子エネルギー固定装置から金華猫が渦ををまくような状態になっています。

カード名から考えると装置の故障か何かで「もつれ」てしまったのでしょう。

カード名の由来は「量子もつれ」からだと思われます。

量子力学に関してはさっぱりなのであまり詳しい事は言えないのですが

ある2つの量子が強い相互関係にある状態であり

ある一方の状態を観測する事が出来れば

もう片方の状態も判別する事が出来る状態にあります。

例えばどちらかの色が赤でどちらかの色が青と決まっており

どちらか片方の色が分かればもう片方の色も分かるとかそんな状態です。

ねこはいます

 

 

1ターンだけでもどかしておきたい場合に

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、

表側表示の相手モンスター1体をエンドフェイズまで除外します、以上!

いやぁ実にシンプルな効果です。

言ってしまえば通常魔法になり自分ではなく相手を一時的に除外するようになった

亜空間物質転送装置と言えるでしょう。

次のターンには戻ってくるので一時しのぎにしかなりませんが

通常魔法で破壊耐性を突破できるカードっていうのは割と貴重であり

そのターンどうしてもどかしたい場合などには意味があります。

 

虚空海竜リヴァイエールや竜嵐還帰を活用する事で

除外したモンスターをそのまま自分の場に特殊召喚する事も出来るので

これらと組み合わせて活用するのもいいでしょう。

他にもエクシーズモンスター相手に撃てばオーバーレイユニットを消滅させられますし

リンクモンスターをメインモンスターゾーンに強制移動させたりなど

エクシーズやリンクに対しては単なる一時しのぎでは終わりません。

場所を移動させる目的で使用する場合

帰還時に置く場所は相手が決められる点には注意してください。

 

 

 

同じことが出来るカードに繰り返し使用できる刻剣の魔術師が存在します。

あちらは召喚権こそ使いますが毎ターン繰り返し使用する事も出来るので

このカードはまさにその召喚権すら惜しいぐらいに

1ターンを切り詰める場面でこそ活きてくるカードだと言えるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    刻剣と比べて各種手札誘発にかかりにくい点とあとはモンスター効果と魔法という種別の違いによって突破できる制圧盤面の種類に違いが出てくる点が大きいですね。

タイトルとURLをコピーしました