遊戯王カード考察:≪螺旋竜(らせんりゅう)バルジ≫これはミザエル大歓喜ですわ

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

螺旋竜バルジ
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに
光・闇属性のドラゴン族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで8になる。

 

闇属性ドラゴン族のレベル8モンスターです。

螺旋のように描かれた銀河を胴体にした異形の竜です。

これが本当に銀河だとするのであればとてつもなく巨大なモンスターかもしれません。

名前の由来は渦巻き銀河の中心部に存在する膨らみである

「銀河バルジ」からだと思われます。

レベルや種族、カード名からしてこれもミザエルを意識したカードの1つでしょう。

 

 

繰り返し蘇生しつつ回りのカードをレベル8にする

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに
光・闇属性のドラゴン族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場に光属性か闇属性のドラゴン族が2体以上存在する場合に

手札か墓地から守備表示で特殊召喚出来るというものです。

霊廟の守護者や覇王眷竜ダークヴルム、亡龍の戦慄-デストルドーなど

墓地から蘇生しやすいモンスターを用いれば比較的楽に特殊召喚条件を満たせるでしょう。

聖刻やレスキューラビットを用いて

デッキから通常モンスターを特殊召喚する手もあります。

 

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

制約としてフィールドから離れた場合に除外してしまいます。

この手の効果のお約束としてエクシーズ素材に用いる事でデメリットを回避できます。

②の効果から考えてもいかにもランク8のエクシーズ素材にしてくださいって感じですね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで8になる。

②の効果は1ターンに1度、

自分の全てのモンスターのレベルを8レベルにするというものです。

①の効果で用意したドラゴン族をまとめてレベル8に出来るので

そのままランク8のエクシーズ召喚を狙う事が出来るでしょう。

一体残してランク8×2のエクシーズ召喚をしてもいいですし

超銀河眼の光子龍や熱血指導王ジャイアントレーナーのように

ランク8×3のエクシーズ召喚を狙う事も可能です。

 

 

ランク8のエクシーズ素材として最適!

エクシーズ素材にできれば繰り返し蘇生をしつつ

さらに周りのドラゴン族をレベル8に出来るという

ランク8のエクシーズ素材としてこれ以上ないほどに最適なカードです。

特にバックグランド・ドラゴンは手札から闇属性か光属性のドラゴン族を特殊召喚すれば

それだけで特殊召喚条件を満たせる上に

一緒にエクシーズ素材となる事でお互いが繰り返し蘇生できるようになると

何かと相性がいいです。

効果からドラゴン族デッキで活用するのが基本となりますが

特にドラゴン族しか特殊召喚出来ないといった制約はない為

ドラゴン族以外のランク8エクシーズを狙いたい場合にも重宝します。

これにはきっとミザエルもご満悦でしょう

 

 

ちなみに②の効果でレベルを8に出来るのはドラゴン族に限りません。

おまけで黄泉ガエルあたり蘇生すればそれもレベル8にできます。

この場合まず2体で銀河衛竜をリンク召喚した後に

もう2体でNo.97 龍影神ドラッグラビオンを出すといった芸当が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました