遊戯王カード考察:≪再起する剣闘獣(グラディアルビースト)≫蘇生できる上に戦闘補助までしてくれる

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

再起する剣闘獣
通常魔法
①:同じ種族のモンスターが
自分フィールドに存在しない「剣闘獣」モンスター1体を
自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されない。

グラディアルビーストのサポートとなる通常魔法です。

 

剣闘獣ウェスパシアスがコロッセオで雄たけびをあげています。

再起という事は一度は倒れたものの

奮起して立ち上がり自分を鼓舞しているのでしょう。

 

 

蘇生しつつさらに戦闘補助まで

スポンサーリンク

 

①:同じ種族のモンスターが
自分フィールドに存在しない「剣闘獣」モンスター1体を
自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。

その効果は現在自分の場に同じ種族がいない剣闘獣1体を

手札か墓地から選んで特殊召喚するというものです。

剣闘獣は複数の種族に分かれているので

そこまで「同じ種族がいる場合は出せない」という縛りに困る事はないですが

銃戦士族、獣族、鳥獣族あたりはそこそこ多いので注意しましょう。

何気に「選んで」というのがポイントであり墓地からの蘇生を妨害され辛いです。

 

 

この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されない。

そしてこのカードで特殊召喚した剣闘獣は戦闘破壊耐性が付与されます。

これにより「戦闘したバトルフェイズ終了時」に発動する効果を安全に狙えます。

 

 

墓地肥やしを意識しよう

【剣闘獣】における大事な要素である展開要員+戦闘補助を同時にこなせるという

欲しいもの2つが同時に揃ったシンプルに強力なカードです。

特に融合モンスターも蘇生できるのが大きく剣闘獣ガイザレスを蘇生できれば

2体除去→戦闘後に2体の剣闘獣の特殊召喚までセットで行えます。

剣闘獣総監エーディトルをメインモンスターゾーンに出す事が出来るので

リンクモンスターなしで他の剣闘獣をEXデッキから出すことも可能です。

 

 

ただ剣闘獣は墓地にモンスターが溜まりにくいテーマであり

蘇生したい剣闘獣が墓地にいないというケースも往々にして起こりえます。

剣闘獣アトリウスや剣闘獣ノクシウスなどを上手く駆使して

墓地に剣闘獣を用意するのを心かけた方がいいでしょう。

墓地からでなく手札からの特殊召喚も割と使う機会は多いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました