遊戯王カード考察:≪転生炎獣の超転生(サラマングレイト・トランセンド)≫フリーチェーンで転生リンク召喚!

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

転生炎獣の超転生
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「サラマングレイト」
リンクモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスター1体のみを素材として
同名の「サラマングレイト」リンクモンスター1体を
リンク召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

サラマングレイトのサポートとなる速攻魔法です。

ヴレインズにおいてソウルバーナーがボーマン戦で使用し

転生炎獣パイロ・フェニックスをリンク召喚後すぐさま転生リンク召喚しました。

なおこの時のリンク召喚は「超転生リンク召喚」と作中で呼ばれています。

 

 

パイロ・フェニックスの目が光り大きな炎の塊が発生しています。

本来パイロ・フェニックスは人型に近い見た目ですが

このイラストだとまさに不死鳥といった感じですね。

 

 

相手ターンにも転生リンク召喚ができるように

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、サラマングレイトリンク1体素材に

同名のリンクモンスターをリンク召喚扱いで特殊召喚するというものです。

いわゆる転生リンク召喚をする為のカードであり

一言で言えば1度しか発動できなくなった代わりに

フリーチェーンになり除去の心配もなくなった転生炎獣の聖域です。

概ね使い分けとしては自分ターンに転生炎獣の聖域

相手ターンにはこのカードといった感じでいくと無駄がありません。

 

 

相手ターンにパイロ・フェニックスが転生リンク召喚する恐怖

フリーチェーンで発動できる点は特に転生炎獣ヒートライオ

転生炎獣パイロ・フェニックスを転生リンク召喚する際に活きてきます。

魔法罠をデッキバウンスできるヒートライオはエンドサイクのように使用でき

転生炎獣パイロ・フェニックスにいたっては

相手ターンに転生リンク召喚する事で相手カードを根こそぎ破壊でき

相手の展開を大きく妨害できるでしょう。

 

勿論この手のフリーチェーンの例として単体除去に合わせて発動する事で

サクリファイス・エスケープならぬ転生エスケープが可能です。

転生炎獣サンライトウルフであれば転生リンクした直後に

墓地からこのカードを回収するなんて芸当も可能です。

 

概ね転生リンク召喚の効果を持つモンスターであれば無駄にはなりませんが

やはりパイロ・フェニックスに使ってこそ真価を発揮するカードと言えます。

転生炎獣の聖域と一緒に1ターンに同時に発動する事も可能であり

まず転生炎獣の聖域で転生リンク召喚して

相手フィールドを焼け野原にした後にダイレクトアタック、

続けざまにこのカードで再度転生リンク召喚してダイレクトアタックすれば

合計5600ダメージを叩き出せます。

相手がリンクモンスターを使っていれば

それを蘇生させてもバーンダメージも+できるので

とっておきのダメ押の手段として意識しておくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました