遊戯王カード考察:≪のどかな埋葬≫何気に単なる下位互換では終わらない

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

のどかな埋葬
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
このターン、
自分はこの効果で墓地へ送ったカード及び同名カードの効果が発動できない。

汎用の通常罠です。

おろかな重葬やおろかな副葬などと同じくおろかな埋葬の亜種ですね。

 

墓に埋められた手が花に水をやるとてものどかな光景が繰り広げられております。

もうこれでもかと墓ライフを満喫しておりますね。

ていうかお前その如雨露どこから持ってきたよ

 

 

のどかに好きなモンスターを墓地に送る

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、デッキからモンスター1体を墓地へ送ります。

おろかな埋葬の効果そのまんまですが

墓地に送ったターンは送ったカード及びその同名カードの効果を発動できず、

またそもそもが1度セットする必要のある罠カードという事もあり

おろかな埋葬よりもタイムラグのあるまさに「のどかな」効果となっています。

まさに制限カードであるおろかな埋葬の調整版といった感じのカードです。

特に墓地に送られた事を条件とするカードは発動できない点に注意です。

 

 

おろかな埋葬にはない使い方

基本的にはおろかな埋葬1枚だけでは足りないといったデッキに

2枚目以降のおろかな埋葬として採用する形になるでしょう。

とにかく墓地を肥やしたいというデッキはいくらでもあり

そういったデッキであればタイムラグがあったとしても

採用する価値はあるでしょう。

 

またフリーチェーンで墓地へ送れる事を利用する手もあります。

墓地へ送ったカードそのものの効果は発動する事はできませんが

他のカードが墓地へ送られた事を条件にする効果を満たす事は可能です。

例えばティーチャーマドルチェ・グラスフレがある状態で

他のマドルチェを墓地に送る事で相手の墓地のカードをデッキに戻せます。

これを利用する事で相手ターンに墓地除外を狙う事が可能です。

他にも相手の攻撃に合わせてレベル8の悪魔族を墓地へ送り

墓地の抹殺の邪悪霊を手札に回収する、なんて芸当もできます。

 

 

他にも墓地へ送ったカードと同名カードを無効にする関係で

デメリット効果を回避する事も可能です。

例えば各種時械神のデッキに戻るデメリットや

各種呪眼の次のスタンバイフェイズに発動するデメリットを

墓地を肥やしつつ無視できます。

メインは墓地肥やしながらそれ以外の用途にも使えたりと

意外と器用なカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました