遊戯王カード考察:≪剣闘獣(グラディアルビースト)アトリクス≫ノクシウスと並ぶ墓地肥やし要員

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

剣闘獣アトリクス
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻 800/守2000
①:このカードが「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、
デッキ・EXデッキから「剣闘獣アトリクス」以外の
「剣闘獣」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同じレベルになり、
同名カードとして扱う。
②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣アトリクス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

グラディアルビーストの新規となる地属性獣戦士族のレベル4です。

ラウンドシールドと曲刀を持った豹型のグラディアルビーストです。

服装や雰囲気、モチーフからして恐らく女性でしょう。

丁度女性版ノクシウスといった感じの外見ですね。効果も似ています。

日本みたいな萌えを意識した獣娘でなく洋ゲーに多い獣成分マシマシな獣娘ですが

獣娘と言えばこれぐらいでないとという派閥も確かに存在します。

カード名の由来は女剣闘士「グラディアートリックス」からだと思われます。

ちなみにこのイラストのようなタイプの曲刀は「シーカ刀」と呼ばれます。

 

 

剣闘獣版E-HEROプリズナー

スポンサーリンク

 

①:このカードが「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合、
デッキ・EXデッキから「剣闘獣アトリクス」以外の
「剣闘獣」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同じレベルになり、
同名カードとして扱う。

①の効果は剣闘獣モンスターの効果で特殊召喚した場合に

デッキかエクストラデッキから同名カード以外の剣闘獣を墓地へ送り

そのターンの間墓地へ送ったモンスターと同名カードかつ同じレベルとして扱うというものです。

剣闘獣お馴染みの発動条件となる効果であり

墓地肥やしにレベル変動、カード名変更を全て混ぜたような効果です。

丁度剣闘獣版E-HEROプリズナーといった感じの効果ですが

あちらと違いレベルも変動します。

 

剣闘獣に同じく墓地を肥やせるカードとしてノクシウスが存在しますが

あちらと違いEXデッキのモンスターも墓地へ落とせるのが特徴です。

 

 

②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣アトリクス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に

デッキに戻して別の剣闘獣をデッキから特殊召喚するというものです。

これまた剣闘獣の代名詞であり軸となる戦闘トリガーの入れ替えです。

このカードの攻撃力は800しかない為

効果の発動を狙う場合何かしらのサポートはほぼ必須となるでしょう。

その一方で守備力は2000と高めであり

相手が下級モンスターで殴りかかってきた場合には跳ね返せる可能性があります。

 

 

融合素材やエクシーズ素材として

 

墓地肥やし能力とレベル変動、カード名変更と合わせて

各種剣闘獣融合モンスターの素材として活躍してくれるカードです。

特にレベルが変動できる事から剣闘獣総監エーディトルの素材に適しており

このカードの効果でレベル5のモンスターを墓地へ送れば

団結する剣闘獣による特殊召喚が可能となります。

同様の事はノクシウスでも可能でありあちらは自己展開効果もありますが

その一方でこちらはレベル4なので

「普通の剣闘獣」としても使える小回りがあります。

 

レベルを変動する効果は融合素材だけではなくエクシーズ素材としても優れており

アレクサンドルと並べればランク6の、

ウェスパシアスやオクタビウスと並べればランク7の、

アウグストルと並べればランク8のエクシーズ召喚が狙えます。

この場合EXデッキからカードを墓地へ送れる事も活き

メインデッキに上記のカードを1枚しか採用していない場合であっても

それらのランクのエクシーズ召喚が可能となります。

ただその分EXデッキは圧迫するので選別に気を遣う事になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました