遊戯王カード考察:≪破械雙王神(はかいそうおうしん)ライゴウ≫全LINK-4中一番出しやすいまである

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

破械雙王神ライゴウ
リンク・効果モンスター
闇属性/悪魔族/攻3000/LIKK-4
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】

←   →
/ ↓ \
リンクモンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「破械雙王神ライゴウ」以外の
カードの効果でフィールドのカードが破壊された場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:このカード以外のモンスターが戦闘で破壊された時、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
③:自分・相手のエンドフェイズに
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

カオス・インパクトの新テーマ【破械】に属する闇属性悪魔族のLINK-4です。

黒い体毛がを持つ鎖に繋がれた魔獣です。

恐らくは封印された術師の使い魔がアルバとラキアを同時に取り込んだ姿で

これが本来の姿と言えるものなのでしょう。

 

 

破壊して、破壊して、さらに破壊する

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
リンクモンスターを含むモンスター2体以上

リンク素材にはリンクモンスターを含む2体以上のモンスターを指定しています。

【破械】であればLINK-3の破械神アルバで

相手モンスターごと素材にして出すのが基本となるでしょう。

 

リンクマーカーは上に1つと下方向に3つというトポロジック・ボマー・ドラゴンと同じ配置です。

EXモンスターゾーンに置けばEX召喚枠を3つ確保できるので

エクストデッキから多数モンスターを出したい場合にも重宝します。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「破械雙王神ライゴウ」以外の
カードの効果でフィールドのカードが破壊された場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

①の効果は1ターンに1度、同名カード以外の効果で場のカードが破壊された場合に

さらにもう1つおまけにフィールドのカードを破壊するというものです。

【破械】はとにかく敵も味方も破壊しまくるテーマなので条件を満たすのは容易でしょう。

他のカードの効果であればこのカードが破壊された場合にも発動でき

このカードが除去された場合にも一定の仕返しが可能です。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカード以外のモンスターが戦闘で破壊された時、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、このカード以外が戦闘破壊された時に

フィールドのカードを破壊するというものです。

①の効果とは丁度効果による破壊と戦闘による破壊で対になっている形ですね。

このカードの攻撃力は3000あるので

攻撃さえ通れば発動条件を満たすのは難しくないでしょう。

相手がこちらのモンスターの戦闘破壊をしてきた場合にも発動するので

攻撃を躊躇わせるのにも活用できます。

このカード自身が戦闘破壊された場合には発動しませんが

それを逆手にとって相手このカードに攻撃を誘い抹殺の邪悪霊の効果を発動して

破械神の禍霊を戦闘破壊させるなんて芸当も可能です。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:自分・相手のエンドフェイズに
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
③の効果は1ターンに1度、自分と相手のエンドフェイズに
フィールドのカードを破壊するというものです。
他2つの効果と違って特に発動条件を満たす必要はなく
ただこのカードを維持できるだけでアドバンテージを稼ぐ事が可能です。

相当に汎用性が高いLINK-4です

3つある効果全てが破壊効果というまさに破械の化身です。
破壊耐性持ち相手だと上手く機能しないものの
それでも【破械】は自分のカードを破壊するのにも意味がある為
無駄にはならないでしょう。
また魔法罠も破壊可能であり相手の場に破壊できるカードが
全くないというケースはそう多くないでしょう。
特に①の効果はフリーチェーンで破壊効果を持つ
破械童子ラキアあたりと組み合わせれば相手の妨害として大いに機能してくれます。

 

また特に「破械」に依存する効果の類は持っておらず、

②、③の効果は自己完結、①の効果も様々なデッキで条件を満たせる為

様々なデッキで活用できる汎用性の高さも持ち合わせています。

リンク素材指定も緩くとにかく何かしらリンクモンスターを経由すればよく

それさえ満たせればトークンも素材にできるので

LINK-4の中でも相当に出しやすい部類です。

それに加えて闇属性な為オルフェゴールやヴァレットなど

闇属性しか特殊召喚出来ない制約が発生する場合でも問題なく出せます。

LINK-4を出す場合は何かしらリンクを経由する事が一般的な事を考えると

リンクモンスターとあと1体適当なモンスターで出せるこのカードは

制約も含めればLINK-4中屈指の出しやすさを誇るカードだと言えます。

特に【ヴァレット】はこのカードに対象に取って発動する効果が3つもあり

各種ヴァレットのリンクモンスターの対象になった時の効果を発動できるので

何かと相性がいいと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました