遊戯王カード考察:≪異次元の哨戒機(いじげんのしょうかいき)≫偵察機のいい相方ができました

スポンサーリンク

今回紹介するのはCHAOS IMPACT(カオス・インパクト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

異次元の哨戒機
効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1200/守 800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが除外されたターンのエンドフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールド・墓地のカード1枚を選んで除外し、
このカードを攻撃表示で特殊召喚する。

異次元シリーズの新規となる闇属性機械族のレベル3モンスターです。

異次元の偵察機の進化形とも言えるカードであり

レベルが1上がったほか攻撃力と守備力が反転しています。

 

異次元の偵察機が埋め込まれたドローンのような外見をしています。

哨戒とは敵の航空機などをレーダーや索敵機を用いて警戒する事で

偵察と似た意味ですがこちらはより継続的に行う行為に用いられます。

このカードもディスク型のレドームを取り付けており実に哨戒機って感じです。

 

 

少し使いづらくなった代わりにランク3の素材に出来る異次元の偵察機

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、除外されたターンのエンドフェイズに

手札か場か墓地からカードを1枚除外する事で特殊召喚出来るというものです。

言うなれば1ターンに1度の制約がつき

コストが必要になった異次元の偵察機です。

ターン1制限とコストの関係で単体での効果の使い勝手では異次元の偵察機に劣りますが

代わりにレベルが1上がって3になっておりランク3エクシーズの素材とする事が可能です。

特に虚空海竜リヴァイエールはこのカードで除外したモンスターを

そのまま特殊召喚できるので何かと相性がいいでしょう。

 

 

異次元の偵察機とセットで

またその異次元の偵察機自体を除外してあちらの特殊召喚条件を満たす事も可能です。

基本的に異次元の偵察機本体を除外するよりも

こちらを除外してこちらの効果で異次元の偵察機を除外した方が

両方を特殊召喚出来る為お得です。

速攻の黒い忍者とも組み合わせればこのカードと異次元の偵察機をそれぞれ除外する事で

このカードと異次元の偵察機2体を一気に特殊召喚する事も可能です。

 

そういう意味ではそもそも異次元の偵察機と使い分けるカードというよりは

異次元の偵察機とセットで運用するカードだと言えるでしょう。

勿論他の除外する事で効果を発動できるカード、

例えばエクリプス・ワイバーンやシノビネクロ、

エクシーズ・ディメンション・スプラッシュなどと組み合わせる手もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました