遊戯王カード考察:≪出幻(しゅつげん)≫V・HERO以外のHEROにも活用できます

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

出幻
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの表側表示の「HERO」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、相手フィールドのモンスター1体を選び、
その元々の攻撃力・守備力を半分にできる。

 

 

ヴィジョン・ヒーローのサポートとなる通常罠です。
漫画版GXにおいてエド・フェニックスが天上院吹雪戦で使用し
その効果でV・HEROヴァイオンの特殊召喚に繋げました。

 

 

ミニマム・レイが倒れ、その拳から光が発生、
そこにマルティプリ・ガイの姿が映し出されています。
ヴィジョン・ヒーローというのはこうした光から姿を現すのでしょう。
そしてV・HEROの各所にある丸いパーツは
仲間を呼び出す為のホログラム生成装置である事も伺えます。

 

 

デッキから特殊召喚しつつ相手モンスターを弱体化

スポンサーリンク

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの表側表示の「HERO」モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。
その効果は1ターンに1度、自分の場のHEROが
表側表示の状態で戦闘破壊か効果破壊された場合に
デッキからレベル4以下のヴィジョン・ヒーローを特殊召喚するというものです。
特殊召喚時にサーチ効果を発動できるV・HEROヴァイオンや
同じく特殊召喚時に除外されたHEROを回収できる
V・HEROグラビートなどが特殊召喚する筆頭となるでしょう。
まだ墓地が肥えていない時にはレベル3のV・HEROを特殊召喚して
永続罠にする為の土台作りをするという選択肢もあります。

 

 

ちなみに自分から破壊する事でも効果の発動が狙えます。
E・HEROシャドー・ミストあたりを激流葬やブラック・ホールで巻き込んで
サーチ効果を発動しつつこのカードの発動トリガーにするのもいいでしょう。
自爆特攻で能動的に発動する手もあります。

 

 

その後、相手フィールドのモンスター1体を選び、
その元々の攻撃力・守備力を半分にできる。
そして特殊召喚後、相手モンスターの元々の攻撃力守備力を半分にする事が可能です。
この弱体化は永続であり、特に相手のエースモンスターにHEROが戦闘破壊された時に
それを弱体化させつつ返しのターンで反撃するといった流れに移しやすいでしょう。
何気に対象に取らないのもポイントで特に切り札級のモンスターに多く見られる
対象耐性と効果破壊耐性を併せ持つモンスターにも効果がある点は大きいです。
ただ特殊召喚できるV・HEROはいずれも攻撃力が低いので
反撃を考えるのならば別途モンスターを用意する手段を整えておきましょう。
特殊召喚したV・HEROをマスク・チェンジで
M・HEROダーク・ロウあたりに変化させれば攻撃力の問題点はカバー可能です。
V・HEROトリニティーあたりを融合召喚できれば大ダメージも狙えます。

 

 

他のヒーローデッキでも使える!

総じて自分のHEROが破壊されるというちょっとした手間が必要なものの
リクルートと弱体化を同時にこなせる優秀なカードです。
このカードのいい所は破壊されるのはV・HEROに限らずHERO全般でよく
またヴァイオンやグラビートはV・HERO以外でも使える性能をしている点です。
これらを採用しているデッキであればこのカードも活用が可能であり
【E・HERO】や【D-HERO】にも有用なカードとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました