遊戯王カード考察:≪一斉蜂起(いっせいほうき)≫墓地から大量に立ち上がれコモンズ!

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

一斉蜂起
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、
自分は昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①:相手フィールドのモンスターの数まで、
自分の墓地のレベル4以下の「B・F」モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

ビー・フォースのサポートとなる通常魔法です。
ARC-Vにおいてシンジ・ウェーバーが月影戦で使用し
その効果でアルバレスト2体と毒針のニードル1体を蘇生しました。

 

 

イラストでは早撃ちのアルバレストと毒針のニードルが大量に集まっています。
蜂起とは大勢が暴動や反乱などの為に一時に立ち上がる事であり
まさに革命を信条とするシンジ・ウェーバーの象徴とも言える言葉です。

 

 

墓地から大量の蜂の群れが

その効果は1ターンに1度、
EXデッキから昆虫族しか特殊召喚できなくなる制約と引き換えに
相手の場のモンスターの数まで
レベル4以下のビー・フォースを墓地から特殊召喚する蘇生効果です。
現在判明しているビー・フォースはシンクロモンスターがレベル5以上、
メインデッキのモンスターがレベル4以下なので
実質シンクロ以外のビー・フォースを蘇生する効果だと言えます。

 

 

相手のモンスターの数に依存しますが
一気に大量のビー・フォースを蘇生できる強烈な効果で
また効果も無効にはしない為毒針のニードルを蘇生すれば
さらにサーチ効果から展開に繋げる事も可能です。
特にレベル12の決戦のビッグ・バリスタのシンクロ召喚に繋げたり
グレートフライあたりを用意しつつ複数のシンクロモンスターを並べたい場合、
このカードは重要になってくるでしょう。

 

 

より効率的に効果を発揮するには

ビー・フォースにとって大量展開に繋げられる強力なカードですが
充分な効果を発動する為には
・墓地にビー・フォースが溜まっている事
・相手のフィールドに多くのモンスターが存在している事
この2つが鍵を握ってきます。

 

 

相手の場のモンスターが多いほど多くのビー・フォースを蘇生できるので
出来れば相手の場に2体はいるときにこの効果を発動したい所です。
またこの手の相手モンスターの数を参照する効果の常ですが
おジャマトリオなどでモンスターの数を水増ししてやる琴で
より効果を発揮する事が可能です。
このカードの特種召喚の制約はエクストラデッキにしか影響しない為
それ以外の特種召喚は問題なく行う事が可能です。
墓地肥やしに関してはビー・フォースは特殊召喚手段が豊富であり
またメインデッキのモンスターは攻撃力の低いカードが中心な為
特殊召喚をトリガーに地獄の暴走召喚を発動する事で
リンク素材やシンクロ召喚に繋げつつ墓地を肥やす事が可能です。
地獄の暴走召喚は相手モンスターの特殊召喚も許しますが
このカードの発動に繋げる事を考えたらむしろ都合がいいと言えるでしょう。

 

 

いずれにせよ【ビー・フォース】の強みの1つといってもいい強力なカードです。
しっかりと使いこなしていきたい所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました