遊戯王カード考察:≪受け入れがたい結果≫フリーチェーンで占い魔女の効果の発動が狙えます

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

受け入れがたい結果
速攻魔法
①:自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合に発動できる。
手札から「占い魔女」モンスター1体を特殊召喚する。
占い魔女用の速攻魔法です。
5D’sにおいてカーリー渚がディヴァイン戦で使用し
その効果で占い魔女チーちゃんを手札から特殊召喚しました。
アニメでは占い魔女の召喚時に発動できる効果でしたが
OCG化に伴い発動条件が緩くなっています。

 

 

占い魔女ヒカリちゃんが魔法陣を生成し
そこから占い魔女エンちゃんがガイナ立ちで現れています。
アニメではカードの中に飛び込んで引っ張り出すような演出でしたが
イラストは普通に召喚って感じですね。
しかし何がどう受け入れがたい結果なのでしょう。
「特殊召喚出来ずに手札に残ってしまったという結果を無理矢理特殊召喚する事でごまかす」
といった感じなんでしょうか。

 

 

占い魔女では大事となる手札からの特殊召喚

スポンサーリンク

 

その効果は魔法使い族が場にいる時に手札から占い魔女を特殊召喚するというものです。
10期のカードとは思えない程ものすごくシンプルなテキストですね。

効果そのものは墓地からでもデッキからでもなく手札からという

そのままだとこのカード1枚分のディスアドバンテージになってしまうものですが

占い魔女は手札から特殊召喚する事で効果を発揮できるので

手札から特殊召喚できる手段の1つとしてこのカードは結構重宝します。

エンちゃん、フゥちゃんなどの効果が発動できれば

このカードの損失分は取り戻すことが可能です。

 

 

相手ターンに占い魔女を特殊召喚出来る手段の1つ

また速攻魔法なのでフリーチェーンで発動する事が可能です。

この場合特に相性がいいのはスィーちゃんで

相手ターンに特殊召喚してモンスターを除外する事で展開を妨害する事が可能です。

何気に相手ターンに占い魔女を特殊召喚できる手段は貴重なので

このカードを使うのであれば積極的に相手ターンでの妨害を狙っていきたい所です。

 

この時代この手のカードは何かしら効果が盛られるのが基本ですが

発動条件がやや緩くなっている以外は

概ねアニメ通りの性能というある種非常に潔い性能となっています。

それでも前述の通りフリーチェーンで占い魔女の効果を発動できるという点で

一定の価値のあるカードだったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました