遊戯王カード考察:≪死神官(ししんかん)-スーパイ≫クイラもとっても出しやすくなりました

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

死神官-スーパイ
効果モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻2200/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
その後、手札・デッキから「スーパイ」1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、
自分はSモンスターしかEXから特殊召喚できない。

 

地属性魔法使い族のレベル5モンスターです。

 

スーパイの仮面のついた杖を持つ生気ない瞳をした女神官です。

露出度が高く非常にセクシーな恰好をしています。

朝に太陽龍インティの眷属たる使神官-アスカトルが発表され

そしてその夜に月影龍クイラの眷属たるこのカードが発表されるという

中々にニクい発表の仕方がされています。

 

 

 

月影龍クイラをはじめとするレベル6シンクロの準備を

スポンサーリンク

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
その後、手札・デッキから「スーパイ」1体を特殊召喚できる。

その効果は1ターンに1度、手札を1枚すてる事で

自身を手札から守備表示で特殊召喚しつつ

さらに手札かデッキからスーパイを特殊召喚するという自己展開効果+αです。

まさに使神官-アスカトルのスーパイ版とも言うべき効果であり

手札コストさえあれば召喚権なしで2体のモンスターを並べる事が出来ます。

 

この効果を発動するターン、
自分はSモンスターしかEXから特殊召喚できない。

 

制約としてこのカードの効果を発動するターン

シンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚出来ない制約が発生します。

これもまた使神官-アスカトルと同様の制約であり

「するターン」なので効果を使う前にリンク召喚などを行うのもダメです。

まあ順当に月影龍クイラをはじめとする

レベル6のシンクロ素材として用いるのが基本となるでしょう。

 

 

クイラ以外に出せるシンクロモンスター

使神官-アスカトルとは特殊召喚できるモンスターが違うだけなので

基本的な使い方としてはあちらに準じており

あちらが太陽龍インティを、こちらが月影龍クイラを出す為のカードとなります。

召喚権なしで2体のモンスターを並べる事が出来るので

各種地縛神をはじめとするアドバンス召喚のリリース要員として使える点も同様です。

 

またスーパイは地属性の悪魔族なのでゴヨウ・ガーディアンやナチュル・パルキオン、

レッド・ライジング・ドラゴンなどのシンクロ召喚も狙えます。

このカードを出した後に別途別のモンスターを通常召喚して

レベル7以上のシンクロ召喚を狙う手もあるでしょう。

例えば横綱犬でレベル2のチューナーを蘇生すれば

素材4体の水晶機巧-グリオンガンドのシンクロ召喚が狙えたりします。

使神官-アスカトルと比べて並べられる合計レベルが低い分、

よりシンクロ召喚の幅も広くなるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました