遊戯王カード考察:≪使神官(ししんかん)-アスカトル≫インティがとっても出しやすくなりました

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

使神官-アスカトル
効果モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻2300/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
その後、手札・デッキから「赤蟻アスカトル」1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、
自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

地属性魔法使い族のレベル5モンスターです。

赤蟻アスカトルを使役する筋肉ムキムキマッチョマンな半裸の神官です。

こうして並んでいるとアスカトルの大きさが伝わってきますね。

 

召喚権なしでシンクロ素材2体を用意

スポンサーリンク

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
その後、手札・デッキから「赤蟻アスカトル」1体を特殊召喚できる。

その効果は1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で

このカードを手札から守備表示で特殊召喚し

さらに手札かデッキから赤蟻アスカトルを特殊召喚できるというものです。

レベル5という事もありTHE・トリッキーにさらに+αが付いたような効果となっています。

デッキから特殊召喚する事で手札コスト分のディスアドバンテージを補い

召喚権なしで2体のモンスターを並べる事が可能です。

 

 

この効果を発動するターン、
自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ただこの効果で特殊召喚するターンは

シンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚出来ない制約が発生します。

「したターン」ではなく「するターン」なので

このカードを発動する前にリンク召喚しておくなんて事も出来ません。

このカードと赤蟻アスカトルは合わせてレベル8になるので

太陽龍インティのシンクロ召喚に繋げる事が可能です。

他のレベル8のシンクロ召喚を狙ってもいいでしょう。

 

 

スキルドレイン下でも活用可能

特筆すべき点として「手札から発動して2体のモンスターを特殊召喚できる」というのがあります。

これはスキルドレインが発動している状態でも発動が可能な事を意味しており

【インティクイラ】と相性のいいスキルドレインを問題なく併用する事が可能です。

 

シンクロ召喚以外の用途としては召喚権なしでモンスター2体を並べる事が出来るので

アドバンス召喚のリリース要員として活用するという選択肢もあります。

特に地縛神と一緒の採用を考えている場合は意識しておくといいでしょう。

 

 

それにしてもインティクイラのサポートが来るという事は

今回の5D’s枠は地縛神全般のサポートというわけでもなく

まさにレクス・ゴドウィンのデッキをサポートするという方向性なのでしょう。

【地縛神】の強化にも期待していましたが

【インティクイラ】もどれだけ強化されるか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました