遊戯王カード考察:≪占い魔女 チーちゃん≫OCGなら引いてきても大丈夫

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

占い魔女 チーちゃん
効果モンスター
星6/地属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。

 

 

このカードをドローした今日のあなたの運勢は、スーパーピンチ!
ラッキーナンバーは、6。
ラッキーカラーは、黒。
ラッキーアイテムは、革靴。
ライバルに差をつけられちゃうかも!がんばれ!

 

 

占い魔女の1体となる地属性魔法使い族のレベル6です。
このカードはフォーチュンレディ・アーシーの前身となります。

 

 

アフター
ビフォー

 

 

目が見えない大きな眼鏡が特徴的なデフォルメされた女の子です。
何気にフォーチュンレディになった後もアホ毛は健在だったりします。
ある意味一番フォーチュンレディになっても原型が残ってるカードですね。
占い魔女は数字、つまりレベルが高いカードほど引くと不運なようで
最大のレベル6であるこのカードはスーパーピンチと
闇属性のアンちゃんを差し置いて一番運勢の悪いカードとなっています。
余談ですがカーリー渚はデヴァイン戦において後攻1ターン目にこのカードを引き
結果としてビルから落下して死亡しています。コワイ!

 

 

他の占い魔女の手助けにも

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
①の効果は1ターンに1度、このカードをドローした時に
「私が引いたのは占い魔女チーちゃんだ」と相手に見せる事で
手札から特殊召喚する自己展開効果です。
このカードはレベル6の上級モンスターなので
アンちゃん同様にこの効果で特殊召喚できる価値は大きいです。
元のフレーバーテキストではこのカードを引いたらスーパーピンチですが
OCGでは別にそんな事ないのでこのカードを引いたとしても
「ミザちゅわーん、ちょっとイケてないんじゃなーい?」なんて事にはなりません。安心です。
まあ相手が引いたカード次第では本当にスーパーピンチになるかもしれませんが

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。
②の効果は1ターンに1度、手札から特殊召喚した場合に
お互いにデッキから1枚ドローするというドロー促進効果です。
相手にもドローさせる為、直接的なアドバンテージには繋がらないものの
この効果で他の占い魔女をドローする事が出来ればそれらをサーチする事が可能であり
不安定ながらも占い魔女の展開をサポートする効果としても機能します。
相手にもドローさせる事を利用し便乗と組み合わせるというのも選択肢です。

 

 

どうせならペンデュラム召喚してみる?

②の効果は①の効果以外で特殊召喚する事でも効果が発動可能ですが
レベル6という事もあって他の占い魔女以上に特殊召喚の選択肢が限られています。
いっその事ペンデュラム召喚に頼ってしまうのも手でしょう。
同じくレベル6で特殊召喚時に効果を発動できるカード、
例えば魔装邪龍イーサルウェポンあたりと一緒にペンデュラム召喚し
効果を発動した後にランク6のエクシーズ素材になるいった動きも可能です。
光帝クライスもレベル6なので
【クライスターボ】に組み込み便乗を共有するというのも1つの選択肢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました