遊戯王カード考察:≪地縛超神官(じばくちょうしんかん)≫ゴドウィン長官カード化!地縛神の1キル性能アップ

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

地縛超神官
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2900/守2900
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:Sモンスターが自分フィールド・墓地の両方に存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキ・墓地から「地縛神」モンスター1体を選んで手札に加える。
③:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
「地縛神」モンスターが召喚された場合に発動できる。
相手のLPは3000になる。
地縛神のサポートとなる闇属性悪魔族のレベル8モンスターです。
地縛大神官がパワーアップした存在なのか
はたまた地縛大神官の上司的な存在なのかは気になる所です。
これゴドウィン長官じゃねえか!
体にダークシグナーっぽい模様あるし
両手がそれぞれ黒と金で光と闇意識していたりと
明らかにレクス・ゴドウィンをモチーフにした感じのモンスターです。
このカードもまたデュエリストがカード化したモンスターの1体なのでしょう。

地縛神をサーチしつつその殺意を大幅に高める

スポンサーリンク

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:Sモンスターが自分フィールド・墓地の両方に存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
①の効果は1ターンに1度、
自分の場と墓地それぞれのシンクロモンスターが存在する時に
手札から特殊召喚できる自己展開効果です。
片方がフィールドに、片方が墓地にシンクロモンスターがいるというのは
太陽龍インティ&月影龍クイラを意識した条件なのでしょう。
手っ取り早いのはシンクロチューナーをまずシンクロ召喚し、
それを素材にさらにシンクロ召喚をしてしまう事です。
フォーミュラ・シンクロンなどを用いれば条件を満たすのは難しくないでしょう。
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキ・墓地から「地縛神」モンスター1体を選んで手札に加える。
②の効果は1ターンに1度、
デッキか墓地から地縛神を手札に加えるサーチor墓地回収効果です。
シンプルにアドバンテージを稼げる効果であり
召喚権が残っていれば①の発動条件で存在しているシンクロモンスターと
特殊召喚したこのカードをリリースしてアドバンス召喚を狙う事が可能です。
ただ③の効果の発動を狙うのであればこのカードを場に残している必要がある為
もう1体リリース要員を確保しておく必要があります。
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
「地縛神」モンスターが召喚された場合に発動できる。
相手のLPは3000になる。
③の効果は1ターンに1度、このカードがいる状態で地縛神が召喚した場合に
相手のライフポイントを3000にするライフ変動効果です。
原作の地縛神 Wiraqocha Rascaはライフを1にする効果を持っていましたが
それを意識した効果なのかもしれません。
特殊召喚では発動しない為、リリース要員を確保してアドバンス召喚を狙うか
もしくは死皇帝の陵墓あたりを使って通常召喚を狙う事になるでしょう。
各種地縛神はダイレクトアタックが可能であり
特に地縛神 Ccapac Apu地縛神 Uruの2体は攻撃力が3000あります。
つまりこれら2枚のどちらかを召喚しつつこのカードでライフを3000にして直接攻撃する事で
1ターンキルが成立します。
そうでなくともライフを3000にした上で各種地縛神の直接攻撃が通れば
それで相手のライフは風前の灯火となるでしょう。

このカード自身もダメ押しとして

地縛神を手札に持ってきつつ
ダイレクトアタックからの1ターンキルを狙いやすくしてくれるという
地縛神を強力にサポートしてくれるカードです。
シンクロ召喚の狙えるデッキであれば特殊召喚も難しくなく
このカード自身のステータスも攻撃力守備力2900と高めなのも魅力的です。
Ccapac ApuUru以外でも地縛神のダイレクトアタックの後、
このカードの攻撃でライフを削り切れるという場面も多いでしょう。
レベル8のシンクロモンスターと並べてランク8のエクシーズに繋げるという手もあります。
神竜騎士フェルグラントや宵星の機神ディンギルスあたりは
地縛神を守るのにも貢献してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました