遊戯王カード考察:≪V・HERO(ヴィジョン・ヒーロー) グラビート≫ V・HEROにおけるメイン展開手段

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

V・HERO グラビート
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
除外されている自分の「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
②:このカードをリリースし、自分の魔法&罠ゾーンの
「V・HERO」モンスターカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
ヴィジョン・ヒーローの1体となる闇属性戦士族のレベル4です。
漫画版GXにおいてエド・フェニックスが天上院吹雪戦で使用し
その効果でインクリースとマルティプル・ガイを特殊召喚しました。
左腕に巨大なシールドを装着させた黄土色の戦士です。
いかにも他の仲間を攻撃から守るといった見た目であり
その見た目通りに守備力2000と下級モンスターでは高めの数値を誇ります。

幻影のヴィジョン・ヒーローを2体一気に展開!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
除外されている自分の「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
①の効果は1ターンに1度、召喚、特殊召喚に成功した場合に
除外されているHERO1体を手札に加えるというものです。
【V・HERO】ではヴァイオンや幻影融合で除外したものを回収する事になるでしょう。
他のHEROにもD-HEROディバイン・ガイやD-HEROダーク・エンジェル、
ミラクル・フュージョンなど墓地のHEROを除外するカードは多く、
それら除外したHEROの再利用目的で活用が可能です。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードをリリースし、自分の魔法&罠ゾーンの
「V・HERO」モンスターカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
②の効果は1ターンに1度、自身をリリースする事で
魔法罠ゾーンのV・HERO2枚を特殊召喚するというものです。
永続罠になるレベル3のV・HEROをサポートする効果であり
通常1体のHEROをリリースして1体を特殊召喚する中、
このカードは1体で2体分のV・HEROを特殊召喚可能です。
単純にアドバンテージ的にお得というだけでなく
1回の召喚権で2体のV・HEROを展開できるという点も美味しいです。

他の除外を活用するHEROにも

【V・HERO】においては幻影解放と並び
永続罠のV・HEROを展開する手段としてとてもお世話になるでしょう。
それでいて①の効果で除外したHEROを回収できる為
とにかくアドバンテージを稼ぎやすいカードとなっています。
①の効果だけでも一定の活躍は可能なので
除外を多用する【D-HERO】に採用するのも1つの手です。
むしろ【V・HERO】でも①の効果をより有効活用するのであれば
除外して発動する他のHEROを採用する事でより活用しやすくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました