遊戯王カード考察:<E-HERO(イービルヒーロー) マリシャス・ベイン>打点、耐性、除去能力全てよし

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

E-HERO マリシャス・ベイン
融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスター
このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、
このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターしか攻撃宣言できない。
イービルヒーローの新規となる闇属性悪魔族のレベル8融合モンスターです。
レジェンドデュエリスト編5のGX枠はどうやら覇王十代のようです。
腕についた大きな爪が特徴的な邪悪な笑みを浮かべる漆黒の悪魔です。
目元をマスクのようなもので隠しつつ邪悪な笑みを浮かべるのは独特な威圧感があります。
名前や外見からはマリシャス・デビルの進化形な感じがしますね。
ベインとは破滅といった意味の言葉であり
訳すなら「悪意ある滅ぼすもの」といった感じでしょうか。

相手モンスターを破壊しつくせ

スポンサーリンク

 

「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスター
このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
他のE-HERO同様にダーク・フュージョン、
またはダーク・フュージョンとして扱うダーク・コーリングでのみ特殊召喚が可能です。
融合素材にはE-HEROモンスターとレベル5以上のモンスターを指定しています。
E-HEROの中でも比較的緩めな素材指定ですが
その一方で融合素材代用モンスターを使えない点はちょっと痛い所です。
レベル5以上のE-HEROにはマリシャス・エッジがいるので
基本的にはマリシャス・エッジともう1体のE-HEROで融合召喚を狙う事になるでしょう。
簡易融合あたりで適当なレベル5を用意するという手もあります。
①:フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
①の効果は戦闘破壊と効果破壊に対する耐性です。
ダーク・フュージョンで融合召喚したモンスターはそのターン、対象耐性が付与される為
1ターン限定ですが対象耐性と破壊耐性を併せ持つ強固な耐性を確保可能です。
少なくとも②の効果を発動するには十分ですし
その後も破壊耐性は残るので場持ち性能も悪くありません。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、
このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターしか攻撃宣言できない。
②の効果は1ターンに1度、そのターンHEROしか攻撃できなくなる制約と引き換えに
自身の攻撃力以下の相手モンスターを全て破壊し
破壊したモンスターの数×200自身の攻撃力をアップさせるというものです。
このカードの攻撃力は3000ある為大概のモンスターは破壊可能であり
相手モンスターを殲滅した上でさらにそこか強化した攻撃力で殴る事が可能です。

場に維持できればどんどん強く

ダーク・フュージョンでしか融合召喚出来ないものの、ダーク・フュージョンとの相性自体はよく
3000という高い打点と耐性、豪快な破壊効果とシンプルに強力なモンスターです。
また何気に②の効果による攻撃力強化は永続であり
もしこのカードが次のターンも場に残る事が出来れば
再度相手モンスターを破壊しつくした後にさらに攻撃力を上げて殴る事が可能です。
それにしてもここに来てイービル・ヒーローの新規が来るとは思いませんでした。
D-HEROの新規も来てV・HEROが本格的なテーマ化され
おまけに今度はE-HEROと今年は全体的にHEROの時代が来ていますね。
恐らくこのカード以外にもE-HEROの新規は登場するでしょうし
果たしてどうE-HEROが化けるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました