遊戯王カード考察:≪B・F(ビー・フォース)-早撃ちのアルバレスト≫インゼクターとも高相性!

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

B・F-早撃ちのアルバレスト
効果モンスター
星4/風属性/昆虫族/攻1800/守 800
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル3以下の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
②:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「B・F」モンスター1体を特殊召喚する。
ビー・フォースの1体となる風属性昆虫族のレベル4です。
ARC-Vにおいてシンジ・ウェーバーが月影戦で使用し
その効果で後続に繋げつつB・F-突撃のヴォウジェのシンクロ素材となりました。
アニメでは②の効果しかなく特殊召喚出来るのは同名カード限定でしたが
OCG化に伴い②の効果の発動条件が相手から限定になった代わりに
特殊召喚先が増える、デッキからも特殊召喚可能、召喚時効果追加と超強化されています。
黄昏の空をバックに佇む紫と金を基調とするハチです。
腹部にあたる部分がクロスボウののような形状になっているのが特徴的です。
アルバレストとは主にイタリアで使われた大型のクロスボウの一種で
矢以外のものも発射できるようになっているタイプのもあります。

効果を無効にしない釣り上げ効果!

スポンサーリンク

 

①:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル3以下の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
①の効果は召喚した時に
墓地のレベル3以下の昆虫族1体を守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。
この手の効果では珍しく効果を無効にせず蘇生できるのがポイントで
【ビー・フォース】において毒針のニードルを蘇生してあちらのサーチ効果を発動、
後続を用意しつつこの2体で突撃のヴォウジェのシンクロ召喚へ繋げる、
もしくはここからさらに手札から連撃のツインボウを特殊召喚して
このカードを場に残しつつ霊弓のアズサへのシンクロ召喚へ繋げるのが1つの基本となります。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「B・F」モンスター1体を特殊召喚する。
②の効果は1ターンに1度、相手によって破壊された場合に
手札かデッキからビー・フォース1体を特殊召喚できるというものです。
こちらもサーチ効果を持つB・F-毒針のニードルが特殊召喚候補の筆頭となるでしょう。
同名カードも特殊召喚可能なので他のデッキにこのカードのみを出張させた場合であっても
腐らせずに運用する事が可能です。

他にも蘇生候補は色々

とにかく①の効果が便利で文句なしに【ビー・フォース】におけるキーカードの1つです。
さらにこの効果、ビー・フォースに限らず昆虫族全般を効果を無効にせずに特殊召喚可能なので
ビー・フォースに限らず様々な昆虫族において有用な効果となっています。
例えば【インゼクター】では甲虫装機 ダンセルを蘇生する事で展開の起点にできますし
電子光虫-ウェブソルダーを蘇生すればさらに手札から昆虫族を展開可能です。
またパラサイト・フュージョナーを特殊召喚すれば
このカードと共に召喚獣ライディーの融合召喚へと繋げられます。
変わった所ではゲール・ドグラを蘇生して
エクストラデッキからモンスターを墓地に送るなんて芸当も可能です。
単純に昆虫族用の蘇生カードとしても実用的で
ゴキポールを蘇生して共にリンク素材にする事で2枚目以降のこのカードをサーチでき
インフェルニティ・ビートルを蘇生すれば
このカードと合わせて地底のアラクネーのシンクロ召喚に繋げる事が可能です。
このように様々な昆虫族モンスターを活かせる実に優秀なカードです。
各種素材にすれば②の効果は特に気にしなくてもいい上に
同名カードを特殊召喚する事も出来るので
様々な昆虫族デッキにこのカードを出張させる事ができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました