遊戯王カード考察:≪一惜二跳(いっせきにちょう)≫鉄騎龍ティアマトンなどのトリガーに

スポンサーリンク

今回紹介するのはプロモーションパック2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

一惜二跳
装備魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを相手フィールドに効果を無効にして特殊召喚し、
このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
②:装備モンスターは攻撃できず、攻撃対象にならない。
③:装備モンスターが融合・S・X・リンク召喚の素材になった事で
このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
融合・S・X・リンク召喚されたそのモンスターのコントロールを得る。
汎用の装備魔法です。
釣り糸で天に上がる黄泉ガエルに
他のガエル達が同伴してしがみつこうとしています。
茶川龍之介の小説、「蜘蛛の糸」のやり取りを意識したようなイラストですね。
カード名は四字熟語の「一石二鳥」から来ているのでしょう。

各種素材にし辛い置物を相手の場に

スポンサーリンク

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを相手フィールドに効果を無効にして特殊召喚し、
このカードを装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
①の効果は1ターンに1度、相手の墓地のモンスターを効果無効にして相手の場に特殊召喚、
このカードを装備させるというものです。
早すぎた埋葬などに通じる蘇生カードですが
相手の墓地のカードを、相手のフィールドに蘇生させるという点で他とは一線を画します。
②:装備モンスターは攻撃できず、攻撃対象にならない。
②の効果は装備モンスターは攻撃が不可能になり
逆に攻撃対象にする事も出来ないというものです。
蘇生した相手を置物にする事が出来ますが
逆にこちらからも攻撃できないのでサンドバッグにする事もできません。
③:装備モンスターが融合・S・X・リンク召喚の素材になった事で
このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
融合・S・X・リンク召喚されたそのモンスターのコントロールを得る。
③の効果は装備モンスターが融合、シンクロエクシーズ、リンクの
いずれかの召喚法の素材になって墓地へ送られた場合に
このカードを素材に召喚されたモンスターのコントロールを奪うというものです。
まさに蘇生させたモンスターを餌に大物を「釣る」といった効果です。
公開情報になるので相手がこのカードを各種素材にする事はまずないので
基本的にこれらの素材にさせることをけん制する目的で活用する事になるでしょう。
ただコントロールを奪取できるのは各種召喚法の素材になった場合であり
アドバンス召喚などでリリースされたりまた融合モンスターであっても
ミラクル・コンタクトのように融合召喚扱いでない方法で出されたモンスターは
コントロールを奪えないので注意が必要です。

自分と相手、それぞれのゾーンを同時に埋めるカードとして

③の効果により相手の場に置物を置くカードとしては
各種素材にする事を防止しやすいという中々独自の要素があったりします。
相手が蘇生しそうなカードをあらかじめ置物にしてしまうという使い方は可能ですが
このカード自体が破壊されればその置物も破壊されてしまうので
実際の所そこまで拘束力が高いカードというわけでもありません。
ただ装備魔法故に
「自分の魔法罠ゾーンを埋めつつ相手のモンスターゾーンを同時に埋める」
という中々稀有な性質を持ったカードだったりします。
このカード1枚で各種機界騎士の手札から特殊召喚する条件を満たせ
蒼穹の機界騎士のサーチ効果などを安定して発動する事が可能です。
鉄騎龍ティアマトンも相手の任意の魔法罠や
EXモンスターゾーンのモンスターを破壊できるカードとして活用できます。
癖が強く強力なカードとは言えませんが中々独自の要素を持ったカードでもあります。
今後機界騎士のように「特定の列に複数のカードが存在する」
といった条件を指定するカードが出た場合、
このカードの事を思い出してみるのもいいでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    ①は相手の場に召喚するから魔鐘洞対策にならないかな?

    • それ考えたんですけどなんとなく魔鐘洞側はとっとっと何かしらの素材にして相手に押し付けそうで・・・
      と思いましたが③任意効果ですし別にコントロール奪わなければ済む話ですね

タイトルとURLをコピーしました