遊戯王カード考察:≪V・HERO(ヴィジョン・ヒーロー) インクリース≫ヴィジョン・ヒーローにおける展開の要

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

V・HERO インクリース
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 900/守1100
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:このカードが永続罠カード扱いの場合、
お互いのメインフェイズに、
自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
③:このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。
ヴィジョン・ヒーローの1体となる闇属性戦士族のレベル3です。
今までV・HEROヴァイオンやV・HEROウィッチ・レイドなど
漫画版GXにおいてエド・フェニックスが使用したカードで
その効果で魔法罠ゾーンに移動した後に
幻影解放や幻影融合などで特殊召喚されたり融合素材にされたりしました。
漫画では②のコストがV・HERO限定で③の効果がHERO全般になっていましたが
OCG化に伴い③の効果がV・HERO限定で②のコストがHERO全般と逆になりました。
紺と白を基調とするスーツに身を包んだ1つ目の戦士です。
肩やヘルメットについたトゲが特徴的ですね。
ヴィジョン・ヒーローは全体的に強化スーツに身を包んだ戦士といった風貌をしています。
インクリースとは数の増加や増大を意味する言葉です。
効果で仲間を増やす事を現しているのかもしれません。

他の仲間と一緒に特殊召喚!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:このカードが永続罠カード扱いの場合、
お互いのメインフェイズに、
自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
①の効果は1ターンに1度、戦闘か効果でダメージを受けた場合に
墓地から永続罠カード扱いで魔法罠ゾーンに置くというものです。
そして②の効果は1ターンに1度、永続罠カードとなっている場合
自分の場のHERO1体をリリースする事で特殊召喚出来るというものです。
今回のヴィジョン・ヒーローの多くが共通して持っている効果であり
漫画版においてもヴィジョン・ヒーローの特徴と言える効果です。
今回ようやくこれが再現される事となりました。
この為いかにして墓地にヴィジョン・ヒーローを置き、
そしていかにして①の発動条件となるダメージを受けるかが肝となってきます。
墓地に送る手段としてはV・HEROヴァイオンなどで行える他
終末の騎士やマスマティシャンなんかでも行えます。
ダメージを受ける手段としては使いやすいものと言えば
BF-精鋭のゼピュロスやEmトリック・クラウンあたりでしょうか。
ダメージを受けた後で回復できるBK ベイルなどを使用するのもいいでしょう。
リリースするHEROとしては
墓地で効果を発動できるE・HEROシャドー・ミストやD-HEROディバインガイ、
召喚時の効果を使い終わたE・HEROエアーマンなどをコストにすれば無駄が少ないです。
他の同様の手段で特殊召喚されたV・HEROをリリースするのもいいでしょう。
③:このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。
③の効果は魔法罠ゾーンから特殊召喚した場合に
デッキからレベル4以下のヴィジョン・ヒーローを特殊召喚するリクルート効果です。
②の効果で特殊召喚する他に幻影解放やV・HEROグラビートでも特殊召喚が可能です。
シンプルにアドバンテージが稼げる効果であり
レベル4のグラビートやヴァイオンを特殊召喚すればそれぞれの効果を発動しつつリンク素材などに、
レベル3のミニマム・レイなどを特殊召喚すればランク3のエクシーズに繋げられます。

V・HEROにおける展開の起点として

他のHERO達の起点として
レベル3の永続罠となるV・HEROの中でも
デッキから特殊召喚というシンプルなアドバンテージを取れるカードであり
同じ様なV・HEROの中でも一番使いやすいカードだと言えるでしょう。
【V・HERO】にとっては展開の起点となる存在であり
前述の通りレベル4のV・HEROは特殊召喚時に効果を発動できるので
それが更なるアドバンテージにも繋がります。
ちなみに②の効果による特殊召喚は相手ターンにも狙えますが
ステータスそのものは貧弱なのでメインフェイズ2に特殊召喚を狙ったり
サクリファイスエスケープとして活用するなど
損失になりにくい工夫をするといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました