遊戯王カード考察:≪B・F-連撃のツインボウ(ビー・フォースれんげきのツインボウ)≫さすがに制約ついたけど昆虫族なら問題なし!

スポンサーリンク

今回紹介するのはCOLLECTION PACK-革命の決闘者編-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

B・F-連撃のツインボウ
効果モンスター
星3/風属性/昆虫族/攻1000/守 500
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は
昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
ビー・フォースの1体となる風属性昆虫族のレベル3です。
ARC-Vにおいてシンジ・ウェーバーが榊遊矢戦で使用し
その効果で特殊召喚されB・F-霊弓のアズサのシンクロ素材となりました。
アニメでは実質ほぼ無条件に手札から特殊召喚が可能でしたが
OCGでは特殊召喚に制約がついた代わりに特殊召喚しても2回攻撃が可能となっています。
2つの針を向けて突進する凄まじく大股開きをしたハチです。あらいやらしい
モチーフは複数の矢を同時発射できるように作られた弩、「連弩」からだと思われます。

昆虫族用の展開要員

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は
昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①の効果は1ターンに1度、そのターンの間
昆虫族しかEXデッキから出来なくなる制約と引き換えに手札から特殊召喚する自己展開効果です。
その制約から昆虫族を主軸とするデッキでの活用が主となりますが
エクストラデッキ以外からの特殊召喚は特に制限されない為
エクストラデッキに依存しないデッキであれば
極めて召喚条件の緩いレベル3モンスターとして活用する事も可能です。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
②の効果は1バトルフェイズに2度攻撃可能な連続攻撃効果です。
元々の攻撃力が1000なのでそのままだと2回攻撃の恩恵は少ないですが
グレートフライや一族の結束などで攻撃力が上昇している場合
結構馬鹿にならない攻撃要員になってくれるでしょう。

制約元で特殊召喚できる昆虫族は結構います!

ビー・フォースに属しますがビー・フォースに限定される効果は持っておらず
【ビー・フォース】は勿論の事昆虫族デッキ全般において
気軽に特殊召喚ができるレベル3モンスターとして活用が可能です。
昆虫族しかEXデッキから特殊召喚できなくなる制約下で出せるカードは意外と多く
リンクモンスターではグレートフライや甲虫装機 ピコファレーナの素材になれ
エクシーズモンスターではNo.20 蟻岩土ブリリアントから
電子光虫-コアベージに繋げる事が可能です。
シンクロ素材としては各種ビー・フォースシンクロの他に
闇属性のレベル3チューナーと一緒に並べる事で
地底のアラクネーのシンクロ召喚が狙えたりもします。
これらのカードを積極的に活用するのであれば
採用しておくと何かと役に立ってくれるでしょう。
制約が発生するのはあくまでこのカードを特殊召喚した後なので
特殊召喚するタイミング次第では昆虫族デッキ以外でも使う事ができるでしょう。
単純にアドバンス召喚のリリース要員にするのも手で
烈風帝ライザーあたりのリリース要員としては使いやすいカードの1つです。

コメント

  1. 匿名 より:

    レベル的にインゼクターにも組み込みやすいのがいいね

タイトルとURLをコピーしました