遊戯王カード考察:セットアッパー やったねベヒーモスちゃん!トラウマが増えるよ!

今回紹介するのはRISING RAMPAGEよりこのカードです。

 

 

 

セットアッパー
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つモンスター1体を
手札・デッキから裏側守備表示で特殊召喚する。

 

 

汎用の通常罠です。

イートーシーサトーセーツナーサトーコーコーロヅーヨーサトー

素早いビッグハムスターが百獣王()をスピードで翻弄し

そのみぞおちに昇竜拳をぶち込んでいます。

相当に強烈に決まったのかベヒーモスがその昇竜拳で浮かび上がっており

目ん玉引ん剝くほどの顔芸を披露しています。

よく見ると体のあちこちに包帯があり

素早いビッグハムスターに言いようにボコボコにされている事が伺えます。

これはベヒーモスのトラウマがまた増えてしまいますね

ちなみにセットアッパーとは野球における

先発投手と抑え投手の間に投入される中継ぎ投手を表す言葉ですが

このカードの場合はむしろ試合における番狂わせを意味する

「アップセット」の意味で用いられていると考えられます。

 

 

 

その効果は1ターンに1度、自分モンスターが戦闘破壊された時に

その攻撃力以下のモンスター1体を

手札かデッキから裏側守備表示で特殊召喚するというものです。

デッキから裏側守備表示で特殊召喚する効果はいくつかありますが

攻撃力の条件さえ満たせるのであれば

好きなモンスターを特殊召喚出来るのは中々に貴重です。

ある程度任意にデッキから裏側守備表示で特殊召喚できるカードとしては

他には占術姫コインノーマがいますがあちらは効果の発動に制約が発生するのに対し

こちらはセットした直後に攻撃を受けても効果を発動する事が可能になっています。

特殊召喚が出来るのは破壊されたモンスターの攻撃力以下となりますが

神獣王バルバロスや深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイトであれば

妥協召喚した場合でも元々の攻撃力を参照できる為

これらが破壊されれば攻撃力3000までは特殊召喚可能な範囲に入ります。

 

 

裏側守備表示で特殊召喚する関係上やはりリバースモンスターや

リバース効果持ちのモンスターを特殊召喚するのが望ましいです。

特殊召喚する候補として最有力なのは強力なリバース効果を持つ禁忌の壺でしょう。

攻撃力2000以上のモンスターが破壊されれば特殊召喚が可能です。

耐性を持ち相手のモンスター効果を封じられる機怪神エクスクローラー(攻撃力2000)や

【忍者】であれば大量展開に繋げられる渋い忍者(攻撃力2300)も面白いです。

もう少し簡単な条件で特殊召喚を狙いたいという場合は

リバース時2体のモンスターを破壊でき3500打点になれるドドドガッサー(攻撃力0)、

ワーム以外の全てのモンスターを破壊できるワーム・ヴィクトリー(攻撃力0)

3体の手札バウンスが可能な派手ハネ(攻撃力900)あたりも候補でしょうか。

このあたりであればリクルーターなどの自爆特攻から特殊召喚が狙えます。

ドドドガッサーはリバース効果を持つ最上級モンスターとしては

禁忌の壺や天照大神に一歩劣る所があったので

このセットアッパーがある種の救済カードとも言えます。

 

 

この手の広い範囲で特殊召喚の可能なカードは将来性にも優れています。

今後このカードと相性のいい強力なリバース効果を持ち

かつ攻撃力の低いカードの登場に期待したい所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました