遊戯王カード考察:転生炎獣(サラマングレイト)アルミラージ 汎用性のかなり高いLINK-1

スポンサーリンク

今回紹介するのはPREMIUM PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

転生炎獣アルミラージ
リンク・効果モンスター
炎属性/サイバース族/攻 0/LINK-1
【リンクマーカー:右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓
通常召喚された攻撃力1000以下のモンスター1体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースし、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地に存在し、
通常召喚された自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 

 

サラマングレイトの仲間となるLINK-1です。

頭から火柱を走らせ背中にブースターのつけた青白いウサギ型ロボットです。

アルミラージというのはインド洋のある島に生息すると伝えられている

角の生えたウサギににた生物で見た目に反し獰猛な肉食生物と伝えられています。

ドラゴンクエストで同じ名前のモンスターを聞いたことある人もいるでしょう。

遊戯王でもイルミラージュというモンスターが同じモチーフです。

 

 

【リンクマーカー:右下】
通常召喚された攻撃力1000以下のモンスター1体

リンク素材には通常召喚された攻撃力1000以下のモンスター1体を指定しています。

LINK-1の中でもかなり素材指定が緩く、

また副話術士クララ&ルーシカと違いメインフェイズ1でもリンク召喚が可能です。

特に墓地に送られて効果を発揮できるクリッターあたりが素材としてうってつけです。

リンクマーカーは右下に1つあります。

EXモンスターゾーン向けの配置であり

相互リンクこそ難しいですがEX召喚枠の確保には重宝します。

 

 

①:このカードをリリースし、
自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

①の効果はこのカードをリリースする事で

自分のモンスター1体に相手の効果による破壊耐性を付与します。

フリーチェーンで発動できるので特にこのカードの除去などに合わせて

リリースできれば無駄がないでしょう。

このカード自身の攻撃力が0であり、

相手の攻撃から逃れる為にも活用ができます。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
通常召喚された自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

通常召喚された自分のモンスターが戦闘破壊された時に

このカードを墓地から特殊召喚する自己蘇生効果です。

①の効果と違い戦闘破壊に対応した効果ですが

あくまで通常召喚されたモンスターが戦闘破壊されないといけない点、

このモンスター自体は特に壁としては機能しない点から

中々相手ターンに上手い状態で蘇生するのは難しいです。

むしろ自分ターンに自爆特攻なりで蘇生させて

そこから各種素材にする方が用途としては使いやすいでしょう。

 

 

サラマングレイトに属するリンクモンスターではありますが

素材指定にも効果にも特にサラマングレイトに限定したものはなく

汎用的に活用できるLINK-1の1体として使っていけます。

前述の通りLINK-1の中でもかなり素材指定が緩く

クリッターなどのカードを能動的に墓地に送る手段として効果的です。

クリッター以外にもデビル・フランケンやエクスプレスロイドなど

「攻撃力が低くて攻撃表示で場に残しとくのもアレ」

っていうカードを能動的にフィールドからどかす手段として便利です。

 

 

勿論【サラマングレイト】においても有効に活用が可能です。

ベイルリンクスと並ぶLINK-1として、

適当なモンスターをサラマングレイトに変える手段として重宝します。

例えばクレーンクレーンあたりでレベル3のサラマングレイトを蘇生、

その後クレーンクレーンを素材にこのカードを出す事で

転生炎獣転生炎獣サンライトウルフに繋げる事が可能です。

 

これは逆に他のデッキでも簡単にサラマングレイトを出せる事を意味し

このカードと一緒に超融合やフュージョン・オブ・ファイアがあれば

転生炎獣ヴァイオレット・キマイラの融合召喚に繋げる事で

相手のリンクモンスターを奪い取ることが可能です。

 

またこのカードからさらにセキュア・ガードナーへのリンク召喚が可能です。

ダメージを防ぐ手段の1つとなるので覚えておくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました