遊戯王カード考察:オルフェゴール・クリマクス ニンギルスお兄さんはやっぱり強かった!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARK NEOSTORMよりこのカードです。

 

 

 

オルフェゴール・クリマクス
カウンター罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、
自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

オルフェゴール用のカウンター罠です。

 

 

「貴様はイヴではない!死ねぇぇぇぇ!!」

イラストではニンギルスお兄さんが

ディンギルスが手に持っていた槍を地面から召喚してイドリースを攻撃しています。

槍の大きさを考えるとディンギルスも相当な大きさである事が伺え

ディンギルスの記事でも推測しましたが

やはりディンギルスは登場する感じの巨大ロボットなのでしょう。

恐らく槍と同じようにディンギルスも地面から召喚する事が可能であり

ニンギルスお兄さんがそのまま乗り込むのでしょう。

一方のイドリースですが顔が溶け出しており満身創痍のボロボロ状態です。

「クリマクス」という言葉を「クライマックス」の意味に解釈するのであれば

自分達を裏切り暗躍した宿敵リースにトドメを指すクライマックス的場面なのかもしれません。

相変わらずニンギルスお兄さん強いな!?

 

またクリマクスという言葉は人名にも使われますがキリスト教に関係する言葉で考えるなら

哲学書「死に至る病」を書いたセーレン・キュルケゴールの偽名、

アンティ・クリマクスから取っているのかもしれません。

いやクリスマスじゃないですクリマクスです。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場にオルフェゴールと名の付くリンクモンスターがいる状態で

モンスター効果や魔法罠が発動した時にそれを無効にして除外するというものです。

イラストを考えると

「突然地面からディンギルスの槍を召喚して迎撃する」というのを表しているのでしょう。

モンスター、魔法、罠全てに対応できる上にさらに無効にした後は除外するという

非常に強力なカウンター罠となっています。

条件となるオルフェゴールリンクが場にいるという条件も満たすのは難しくありませんが

エクシーズモンスターであるディンギルスでは発動できないので注意してください。

このカードが場にある状態では安易にオルフェゴールにリンクに重ねないようにしましょう。

ディンギルスは地面に隠れていないとカウンターが出来ないのでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、
自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

②の効果は1ターンに1度、墓地から除外する事で

闇属性機械族1体をデッキか除外ゾーンから手札に加えるというものです。

シンプルにアドバンテージを確保できる便利な効果です。

効果を発動「する」ターンは闇属性機械族しか特殊召喚できない制約がありますが

これは相手ターンに発動する事で制約の影響を抑える事が可能です。

ただ①の効果と1ターンにどちらか片方しか発動できない為

相手ターンに①の効果を発動した場合は次の相手ターンまで待つか

制約を承知で自分ターンに発動するかを選ぶ必要があります。

それを考えるとやはりできるだけ機械族闇属性で固め、

制約の影響下でも動けるようにするのが望ましいでしょう。

 

 

モンスター魔法罠全てに対応するノーコストのカウンター罠というだけで強いのに

その上②の効果でアドバンテージも確保しやすく

おまけにオルフェゴール・ガラテアでデッキから引っ張ってくる事も可能という

テーマサポートのカウンター罠としては最高峰の1つです。

オルフェゴールの強化に確実に貢献してくれるカードですが

前述のようにオルフェゴールリンクを宵星の機神ディンギルスに変換してしまうと

このカードの発動条件を満たせなくなってしまいます。

そのあたりの兼ね合いも考えて

ディンギルスを出すか出さないかの判断が重要になってくるでしょう。

 

オルフェゴールリンクはオルフェゴール1体いればリンク召喚が可能なので

他のデッキに何かしらのオルフェゴールと合わせて出張させる手もあります。

特に同じ闇属性機械族の【ギミックパペット】は

②の制約もクリアしやすいので出張させやすいでしょう。

その場合出張させるオルフェゴールは

ディンギルスを蘇生できるスケルツォンあたりがオススメです。

コメント

  1. 匿名 より:

    トロイメアの時も一人で無双してたし、もうニンギルス兄さん一人で十分じゃないかな(´・ω・`)

  2. 帝国 より:

    お前はハナじゃない!(MTGネタ

タイトルとURLをコピーしました