遊戯王カード考察:EM(エンタメイト)スマイル・マジシャン イケメンスマイルで大量ドロー

今回紹介するのは20th ANNIVERSARY DUELIST BOXよりこのカードです。

 

 

 

EMスマイル・マジシャン
ペンデュラム・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2000
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:元々の攻撃力より高い攻撃力を持つ自分フィールドのモンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スマイル」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドのモンスターが「EM」モンスター、
「魔術師」Pモンスター、「オッドアイズ」モンスターのみで、
このカードの攻撃力が元々の攻撃力より高い場合に発動できる。
元々の攻撃力より高い攻撃力を持つ
自分フィールドのモンスターの数だけ自分はデッキからドローする。
このターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。

 

 

エンタメイトの新しい仲間となる光属性魔法使い族のレベル8ペンデュラムです。

攻撃力2500守備力2000という主人公エースステータスです。

エンタメイトにこの主人公ステータスを持ったカードは結構多く、

他にスカイ・マジシャン、スライハンド・マジシャン、ラフメイカーが該当します。

銀髪の甘いマスクなマジシャンがウインクしながらイケメンスマイルしています。

スマイル・ワールドとスマイル・ユニバースを右手に持っており

いかにもカードマジックが得意ですって雰囲気醸し出してますね。

スマイルはスマイルでもスマイル・ワールドみたいなニコニコ笑顔じゃなく

女性層思いっきり狙い撃ちしてくるようなイケメンスマイルです。

遊戯王にはイケメンのモンスターは数多く存在していますが

かつてここまでアイドル寄りなイケメンモンスターはいたでしょうか。

アイドルやってますと言われてもまったく違和感のないデザインです。

これにはきっと柚子も大喜びでしょう

この手の女性サービスはアニメより漫画版の遊矢のが得意そうです。

 

 

【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:元々の攻撃力より高い攻撃力を持つ自分フィールドのモンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。

ペンデュラム効果は1ターンに1度、

元々の数値より攻撃力の上昇している自分モンスターが

戦闘破壊か効果破壊された場合に

ペンデュラムゾーンから特殊召喚できるというものです。

スマイル・ワールドとの併用が前提・・・と言いたい所ですが

スマイル・ワールドは発動したターンしか攻撃力が上昇しない為、

EMドラマチックシアターや魂のペンデュラムの方が都合がいいです。

自分から能動的に発動を狙う場合、

強化効果を持つモンスターを自爆特攻させるというのもいいでしょう。

例えばミセス・レディアントなどの各属性強化用のLINK-2は

強化効果に加え、破壊された時に発動する効果も備えています。

またスケールが1と低い為特殊召喚を狙わずに

そのままスケール要員にしておくのもいいでしょう。

 

 

このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スマイル」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

モンスター効果の①は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキから「スマイル」と名の付く魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

とうとう専用サーチが来ました

特にスマイル・ワールドは②の効果の布石となる為積極的にサーチしたい所です。

 

 

このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドのモンスターが「EM」モンスター、
「魔術師」Pモンスター、「オッドアイズ」モンスターのみで、
このカードの攻撃力が元々の攻撃力より高い場合に発動できる。
元々の攻撃力より高い攻撃力を持つ
自分フィールドのモンスターの数だけ自分はデッキからドローする。
このターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。

モンスター効果の②は

・自分の場にエンタメイト、魔術師ペンデュラム、オッドアイズのいずれかしかいない

・このカードが元々の数値より攻撃力が高い状態にある

この両方の条件を満たしている時に1ターンに1度、

効果を発動したあと特殊召喚が出来なくなる制約と引き換えに

元々の数値より高い攻撃力を持つ自分モンスターの数だけドローできるというものです。

まさにスマイル・ワールドを使えと言わんばかりの効果であり

スマイル・ワールドがそのまま自分モンスターの数だけドローできるカードに化け

3体ぐらいいる時にでも発動できれば大きなアドバンテージが取得できます。

特殊召喚に関する制約はともかく発動条件自体も比較的低く、

3種類のいずれかに該当するモンスターは数多く存在しますし

スマイル・ワールドも①の効果でサーチしていればすぐに発動可能です。

またスマイル・ワールドでなくともEMドラマチックシアターなり

EMチアモール、EMシルバー・クロウなりで全体の攻撃力を上げる手もあります。

 

 

明らかにスマイル・ワールドとのシナジーを考慮したカードに

EMラフメイカーが既に存在していましたが

このカードはそのEMラフメイカーよりも露骨に

そして強力にスマイル・ワールドをサポートする存在となっています。

直接サーチと条件次第で爆発的ドローというのは非常に頼もしく

スマイル・ワールドを使う価値を一気に高めてくれました。

勿論EMラフメイカーもスマイル・ワールドと相性がいい為

両方を同時に採用するという選択肢も十分にありでしょう。

問題はこのカードがレベル8でペンデュラム召喚が難しいという事ですが

ペンデュラム効果で特殊召喚を狙う他にも

EMウィム・ウィッチやEMレビュー・ダンサーからアドバンス召喚も狙えるので

実際にはそこまで場に出すのが難しいというわけではないです。

 

 

ちなみに②のサーチ対象に魔法罠と書いてありますが該当するカードは

スマイル・ワールドとスマイル・ユニバースの2種類のみで現在罠は存在しません。

これはそのうちスマイル・ポーション実装されるフラグでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました