遊戯王カード考察:極星天(きょくせいてん)グルヴェイグ まさかのカバ株急上昇

スポンサーリンク

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK2よりこのカードです。

 

 

 

極星天グルヴェイグ
リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻 800/LINK-1
【リンクマーカー:左下】
\ ↑ /
←   →
↓ \
レベル5以下の「極星」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・フィールドのカードを3枚まで選んで除外し、
その数だけデッキから「極星」モンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動したターン、
自分は通常召喚できず、「極神」モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードのリンク先に「極神」モンスターが存在する限り、
相手はそのモンスターを効果の対象にできず、
このカードを攻撃対象に選択できない。

 

 

極星天の新規となる光属性天使族のLINK-1です。

元々は海外で先に出たカードですがこの度日本上陸してきました。

橙色の大きなおさげが特徴的な槍を持った天使です。

グルヴェイクとは「黄金の力」という意味を持つ北欧神話の女神です。

肉体的快感を伴う幽体離脱というエロゲーのような呪術を使用可能であり

これをアース親族の女神たちに伝えました。

結果女神たちはそりゃもう大ハマり、性の喜びを知り皆して堕落しました。

清純そうな見た目しておいてその実エロい女神という事です

黄金も人の欲望に直結するものでありまさに欲望を司る女神です。

 

 

【リンクマーカー:左下】
レベル5以下の「極星」モンスター1体

リンク素材にはレベル5以下の極星1体を指定しています。

メインデッキに入る極星は大体リンク素材にできますし

極星獣タングリスニで生成するトークンなんかでも素材にできます。

リンクマーカーは左下に1つと閃刀姫-ハヤテと同じ向きです。

効果から考えてもEXモンスターゾーンに出してこそ真価を発揮します。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・フィールドのカードを3枚まで選んで除外し、
その数だけデッキから「極星」モンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果を発動したターン、
自分は通常召喚できず、「極神」モンスターしか特殊召喚できない。

①の効果は1ターンに1度、リンク召喚した場合に

手札とフィールドからカードを1~3枚除外、

除外した数だけデッキから極星モンスターを守備表示で特殊召喚できます。

ただし発動したターンは通常召喚が行えず、

さらに極神以外特殊召喚できなくなる制約が発生します。

制約から考えても②の効果から考えてもシンクロ素材3体を特殊召喚して

各種極神のシンクロ召喚を狙っていく事になるでしょう。

トークンも除外コストにできるためタングリスニのトークンを有効活用できる他、

特にカバーカーニバルと相性がよく丁度3体分のトークンを確保できる上に

3体全て除外してしまう事でカバーカーニバルのデメリットも帳消しにできます。

 

 

②:このカードのリンク先に「極神」モンスターが存在する限り、
相手はそのモンスターを効果の対象にできず、
このカードを攻撃対象に選択できない。

②の効果はリンク先に極神がいる場合に

その極神に対象耐性を付与しつつ

このカードが攻撃対象になるのを防ぐというものです。

各種極神は破壊されて墓地へ送られる事で発動する効果を持っており

対象耐性を付与する事で除外やバウンスされてしまう可能性を大幅に減らせます。

攻撃力が800しかないこのカードを戦闘から守れる点も大きいです。

 

 

総じて極神シンクロの出しやすさと場持ちの高さの

両方において貢献してくれる存在です。

LINK-1という事でカード1枚で出せる点もありがたいですね。

またこの実質的なこのカード用のサポートカードとして

Alviss of the Nordic Alfar(極星霊アルヴィス)が海外に存在します。

このカードの①の効果で極星霊アルヴィスを除外する事で

除外するカードを1枚に抑えつつ各種極神を場に出す事が可能です。

もしこのカードも日本に上陸すればさらにこのカードの評価は上がるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました