遊戯王カード考察:六武衆の軍大将(ろくぶしゅうのぐんだいしょう) 六武の門サーチ来ちゃった(はぁと)

本日11月23日、LINK VRAINS PACK2が発売されます。

今回紹介するのはそのリンクヴレインズパック2よりこのカードです。

 

 

 

六武衆の軍大将
リンク・効果モンスター
地属性/戦士族/攻1000/LINK-2
【リンクマーカー:左下/右下】
\ ↑ /
←   →

「六武衆」モンスターを含む戦士族モンスター2体

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
武士道カウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのリンク先に「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、
このカードに武士道カウンターを1つ置く。
③:このカードの攻撃力は
自分フィールドの武士道カウンターの数×100アップする。

 

 

六武衆の新規となるLINK-2です。

このカードの登場により六武衆は

融合、シンクロ、エクシーズ、リンクと4種類の召喚法を揃えた事になります。

あと儀式やペンデュラムがくれば完璧ですね。

紫炎の荒武者が立派な甲冑を着て陣地にどっしりと構えています。

恐らくは荒武者が大将に出世した姿なのでしょう。

不敵な笑みは相変わらずなあたりがらしいですね。

 

 

【リンクマーカー:左下/右下】
「六武衆」モンスターを含む戦士族モンスター2体

リンク素材には六武衆1体と戦士族1体を指定しています。

真六武衆-シエンや六武衆の影-紫炎が出せるならこのカードも出せるので

六武衆のEXモンスターの中でも特に出しやすいです。

1体は戦士族であればいいので不死武士あたりを素材にする手もあります。

切り込み隊長やジャンク・シンクロンを使うのもいいでしょう。

その他M.X-セイバー インヴォーカー聖騎士の追想 イゾルデを出せば

その効果でデッキから六武衆を特殊召喚してリンク召喚を行えます。

SRベイゴマックス1枚手札にあればこのカードを出せるわけです。

ただこのカードはその後にさらにモンスターを展開してこそ真価を発揮するので

このカードを出した後の展開ルートも確保しておいた方がいいでしょう。

 

リンクマーカーは斜め下2つというEXモンスターゾーン向きの配置です。

真六武衆-シエンや影六武衆-リハンを出したい場合にも安心です。

 

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
武士道カウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、このカードをリンク召喚したタイミングで

手札1枚をコストに武士道カウンターを置く効果を持つカードを

デッキから手札に加えるという手札交換効果です。

サーチできるカードは六武衆の結束や支援の道場などがありますが

何といっても六武衆のキーカード中のキーカードである

六武の門をサーチできる事が最大の特徴です。

六武衆を使った事がある人であれば

六武の門をサーチできるありがたみが強く実感できる事でしょう。

手札コストが必要なのも考慮してもまさに待望の効果だと言えます。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのリンク先に「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、
このカードに武士道カウンターを1つ置く。
③:このカードの攻撃力は
自分フィールドの武士道カウンターの数×100アップする。

②と③の効果はこのカードがモンスターゾーンにいる間

このカードのリンク先に六武衆が展開される度に武士道カウンターを置く効果と

場の武士道カウンターの数×100だけ自身の攻撃力を上げる自己強化効果です。

武士道カウンターを置く事で攻撃力を上昇させるというのは

紫炎の荒武者を意識した効果だと言えるでしょう。

上昇量自体は少ないですが六武の門も発動している状態であれば

六武衆が展開される度にカウンターが3つ乗っていく為、

上手く展開すればどんどん攻撃力が上昇していきます。

とはいえ元々の攻撃力が1000と心もとない為

アタッカーにするにはせめてカウンターが15ぐらいは欲しい所ですし

多くの場合、六武の門の効果にカウンターを使った方が効果的でしょう。

 

 

六武の門をサーチできるだけでなく六武の門の補助まで行えるという

六武衆にとっては至れり尽くせりのスーパースターです。

前述の通りM.X-セイバー インヴォーカー

聖騎士の追想 イゾルデからこのカードのリンク召喚に繋げられる為、

実質的に手札コストと「レベル3×2」「戦士族×2」を場に用意できれば

このカードと六武の門を用意できる事を意味します。

 

またこのカード自身が武士道カウンターを溜める手段としても重宝します。

インヴォーカーやイゾルデの効果でデッキを特殊召喚し

このカードのリンク召喚をするだけで六武の門にカウンターが4つ溜まります。

インヴォーカーやイゾルデがそのまま六武衆2体分に変わるわけです。

①の効果は1ターンに1度しか発動できませんが

それを考慮しても1ターンに複数回このカードをリンク召喚する価値はあるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました