遊戯王カード考察:青眼の混沌龍(ブルーアイズ・カオス・ドラゴン) カオスMAXと一緒に並べると酷い事に

スポンサーリンク

6月9日にデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-が発売されます。

今回紹介するのはそのレジェンドデュエリスト編3よりこのカードです。

 

 

 

青眼の混沌龍
儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守   0
「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:「青眼の白龍」を使用して儀式召喚したこのカードの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。
この効果で表示形式を変更したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。
このターン、このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

 

ブルーアイズの新規となる闇属性ドラゴン族のレベル8儀式モンスターです。

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴンをスマートにしたような外見です。

名前的にもイラスト的にもステータス的にも

カオス!MAX!ドラゴンの進化前といった趣ですが

レベルは8と同一になっています。

進化前というよりは亜種や相方といった感じでしょうか。

 

 

「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。

カオス・フォームによって儀式召喚する点と

儀式召喚以外で特殊召喚できない点などカオス!MAX!ドラゴンと共通です。

レベルも同じく8であり出しやすさにおいてほとんど違いはありませんが

このカードは青眼の白龍を素材に儀式召喚した場合に真価を発揮する為、

ダブったこのカードを素材にし辛いという点で少し出しづらくなっているでしょうか。

それでも高等儀式術でデッキから直接青眼の白龍を落として儀式召喚も出来るので

そこまで出しづらさに差異はありません。

 

 

①:このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

①の効果は相手の効果の対象にならず相手の効果では破壊されない耐性です。

カオス!MAX!ドラゴンと同じ効果破壊耐性と対象耐性の複合であり

一般的な汎用除去程度なら問題ない優秀な耐性です。

 

 

②:「青眼の白龍」を使用して儀式召喚したこのカードの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。
この効果で表示形式を変更したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。
このターン、このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

②の効果は青眼の白龍を生贄にして儀式召喚している場合

攻撃宣言時に相手の全モンスターの表示形式を変更し

さらに攻撃力守備力を永続的に0にするというものです。

さらにさらにぃこの効果を発動したターンに守備表示モンスターを攻撃した場合に

貫通ダメージを与えるという豪華特典もついてきます。

守備表示にならないリンクモンスターに通用しないのは痛い点ですが

それ以外のモンスターがいればそれのステータスを無力化した上で

貫通ダメージで3000のダメージを与えられるというのは強力です。

「守備表示のモンスターを攻撃力0にした上で攻撃表示にする」という点もポイントで

相手が守備を固めていた場合でも大きなダメージを与える事が可能です。

いっその事おジャマトリオあたりを送り付けてみるのもいいでしょう。

 

 

リンクモンスターを軸とするデッキとは相性が悪いものの

それでも優秀な耐性と強力な弱体化効果を兼ね備えたカードです。

カオス!MAX!ドラゴンとの相性も抜群でこの効果で守備力0にした

相手モンスターを攻撃すればそれで8000ダメージです。酷い話ですね。

このカードを使うのであればカオス!MAX!ドラゴンと一緒に採用し

儀式召喚に特化した【ブルーアイズ】デッキを組むのもいいでしょう。

どちらも悪夢再びで墓地から回収できるのがポイントで

レベル8なのでトレード・インのコストとしても優秀です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました