遊戯王カード考察:ヴァンパイア・アウェイク いやデッキから直接高レベル特殊召喚って強くない?

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカードです。

 

 

 

ヴァンパイア・アウェイク
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①:デッキから「ヴァンパイア」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

 

 

ヴァンパイア用のサポートカードとなる通常罠です。

アウェイク(目覚め、起きる)という言葉の通りに

ヴァンパイア・フロイラインがベッドから目を覚まそうとしています。

寝るときもこの恰好なのかちょっと仮眠していただけなのか。

それにしても思いっきり日が当たっているわけですが大丈夫なんでしょうか

 

 

その効果は1ターンに1度、

デッキからヴァンパイア1体を特殊召喚できるというものです。

特殊召喚したヴァンパイアはエンドフェイズ時に破壊されてしまう制約や

罠カード故に一旦セットする必要のあるタイムラグなどの問題はあるものの、

特殊召喚できるヴァンパイアのレベルに制限がなく、

しかもフリーチェーンで直接デッキから特殊召喚可能というのは非常に優秀です。

特に5、6レベルのヴァンパイアを特殊召喚して

ランク5、ランク6のエクシーズ召喚に繋げるのに大いに貢献してくれるでしょう。

レベル7のヴァンプ・オブ・ヴァンパイアも特殊召喚可能なので

ランク7のエクシーズ召喚の土台としても活用可能です。

 

 

効果の方も問題なく活用可能であり

ヴァンパイア・スカージレッドを特殊召喚すれば

そのまま蘇生効果でもう1体ヴァンパイアを展開できますし

眷属や使い魔を特殊召喚してサーチ効果に繋げることも可能です。

またフリーチェーンで発動できる事を利用して

相手の破壊効果にチェーンしてヴァンパイア・グリムゾンを特殊召喚すれば

ライフと引き換えにモンスターを破壊から守る事が可能です。

逆に相手モンスターの攻撃から守りたい場合は

ヴァンパイア・フロイラインを特殊召喚すれば相手は迂闊に攻撃できなくなるでしょう。

このカードで特殊召喚したヴァンパイアは破壊されてしまいますが

それを踏まえても相手の目論見を崩す目的で特殊召喚する価値は大いにあります。

でもやっぱり破壊されるのはなーって場合はワンダー・エクシーズあたりを利用して

破壊される前にエクシーズ素材にする手もあります。

特にスカージレッドは特殊召喚してそのまま蘇生効果も発動できるので

このカードとワンダー・エクシーズで相手ターンにランク6が出せます。

 

 

【ヴァンパイア】にとっては展開の要となるカードです。

眷属の効果でサーチも出来るの積極的に活用していきたい所ですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    月光やろ(白目

  2. 匿名 より:

    日光で起きたからエンド破壊なのか、そもそも月光なのか

タイトルとURLをコピーしました