遊戯王カード考察:再臨の帝王 素直にリリース要員に使う以外ではエクシーズ素材とかにも

スポンサーリンク

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

再臨の帝王
装備魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の、攻撃力2400/守備力1000のモンスター
または攻撃力2800/守備力1000のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
②:モンスターをアドバンス召喚する場合、装備モンスターは2体分のリリースにできる。

 

 

帝サポートとなる帝王装備魔法です。

帝王関連の魔法罠では初の装備魔法となります。

 

天帝アイテールが荒廃したと思われる都市に降り立っています。

再臨とはキリスト用語の1つで世界が終わる時に

イエス・キリストが導きや裁きの為に再び現世に舞い戻る事を指します。

このイラストではアイテールがイエスの役割をし世界の終わりに再臨しているのでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、

墓地の攻撃力2400守備力1000か2800守備力1000のモンスター、

要するに帝ステータスのモンスター1体を

墓地から効果を無効にした上で守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

さらにこのカードが装備されているモンスターは

アドバンス召喚をする際に2体分のリリース要員になるダブルコスト効果もあります。

効果が無効かつ守備表示で蘇生される上に蘇生するモンスターの守備力は必然的に1000の為、

素直に蘇生したモンスターはアドバンス召喚の為に使う事になるでしょう。

【帝】であれば蘇生対象に困るケースはあまりなく

帝王の深怨でサーチの出来る使いやすいリリース要員の確保手段として利用が可能です。

同じく帝ステータスのモンスターが中心のテーマに【クリフォート】があるのですが

あちらはペンデュラム故に墓地にモンスターを送る手段が課題となるでしょう。

 

 

特にエクストラデッキに制約が発生するわけではない為

蘇生対象をアドバンス召喚のリリース要員として利用する以外では

ランク6やランク8のエクシーズ素材として利用する手も存在します。

既に他のリリース要員を確保できている場合にはエクシーズ召喚を狙ってもいいでしょう。

 

 

超強力というわけではないですがアドバンス要員の確保手段として

癖が少なく【帝】にとってあって困るケースの少ない使いやすいカードです。

今年になり汎神の帝王が準制限に緩和された事もあって

着実に帝の時代が来ていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました