遊戯王カード考察:プロトロン 予想GUYなどからガベージコレクターでドングルドングリに

スポンサーリンク

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

プロトロン
通常モンスター
星1/地属性/サイバース族/攻 100/守 100
電子空間で見つかる原種。
その情報量は未知数。

 

 

地属性サイバース族のレベル1通常モンスターです。

ビットロン、デジトロンに続く3体目のサイバース通常モンスターとなります。

 

ビットロンやデジトロンから白い外装を取っ払ったような見た目をしています。

名前やフレーバーテキストを考えるとそれらのプロトタイプ的存在なのでしょう。

これが元になってビットロンやデジトロンが出来上がるわけですね。

 

 

サイバース族3体目の通常モンスターでビットロンやデジトロンと違いレベル1です。

ステータスも非常に貧弱なのでリンク素材など各種素材にするのが基本となるでしょう。

レベル1故にワン・フォー・ワンや金華猫に対応しており

またこのカード1体でリンクリボーのリンク召喚に繋げられるのは

ビットロンやデジトロンには無い強みと言えるでしょう。

ドラコネットや予想GUYからこのカードをデッキから特殊召喚すれば

そのままリンクリボーのリンク召喚に繋げる事が可能です。

 

 

ただ上記のような活用法は他のレベル1通常モンスター、

例えばチューナーのガード・オブ・フレムベルなどを使っても可能な事です。

やはりこのカードを使うのであればサイバース族である点を活かしたい所です。

レベル1のサイバース族である事の大きな利点は

ガベージコレクターの効果でドングルドングリの特殊召喚に繋げられる事です。

このカードは予想GUYでデッキから直接特殊召喚が可能であり

ガベージコレクターと予想GUYがあればガベージコレクターの通常召喚から

ドングルドングリを出してモンスター3体をフィールドに並べる事が出来ます。

ビットロン、デジトロンともどもトライワイトゾーンにも対応している為、

墓地からの蘇生であればさらに大量展開を狙う事も可能です。

通常モンスターサポート組み合わせれば

非常にガベージコレクターの効果を活かしやすいモンスターと言えるでしょう。

他にも一族の結束を採用するなどサイバース族縛りをしたい場合にも重宝します。

 

 

現在サイバース族の通常モンスターは3体で

3体ともトライワイトゾーンに対応しています。

ドラコネットや予想GUY、トライワイトゾーンだけでなく

思い出のブランコや苦渋の決断といったカードも採用しやすくなるでしょう。

【バニラ軸サイバース族】みたいなデッキを組むのも面白いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました