遊戯王カード考察:剣闘獣(グラディアルビースト)ドラガシス ようやくアンダバタエとエーディトルが救われました

スポンサーリンク

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

 

 

 

剣闘獣ドラガシス
リンク・効果モンスター
風属性/鳥獣族/攻2000/LINK-2
【リンクマーカー:左下 右下】
\ ↑ /
←   →

「剣闘獣」モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「剣闘獣」モンスターが攻撃する場合、
そのモンスターはその戦闘では破壊されず、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードを持ち主のEXデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣」モンスター2体を特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

 

 

剣闘獣の新しい仲間となる風属性鳥獣族のLINK-2リンクモンスターです。

 

赤と金を基調とする鎧に青いマント、剣と盾を携えた鳥の戦士です。

剣闘士というよりは騎士と言った方が相応しい装備ですね。

名前の由来は恐らくコンスタンディノス11世ドラガシス・パレオロゴスです。

ローマ帝国最後の皇帝でありローマ帝国が滅亡する際には

「神よ、帝国を失う皇帝を許し給うな。都の陥落とともに、われ死なん。

逃れんとするものを助け給え。死なんとするものはわれとともに戦い続けよ!」

と演説し自ら剣を取りオスマン軍に突撃したと言われています。

皇帝がモチーフなら装備が立派な騎士風なのも納得ですね。

 

 

【リンクマーカー:左下 右下】
「剣闘獣」モンスター2体

リンク素材には剣闘獣2体を指定しています。

同じパックの他のリンクモンスターが結構幅広いリンク素材を指定しているのに対し

このカードは同じカテゴリのみと自分達の事しか考えていません。

まあ剣闘獣って種族も属性もバラバラですし仕方ないですね。

剣闘獣ガイザレスをはじめとする剣闘獣融合モンスターが出せる状態であれば

このカードの召喚条件も満たせる状態であり素材に個体をしていていない為、

他のどの剣闘獣融合モンスターよりも出しやすくなっています。

特にレスキューラビットからの剣闘獣アンダル2体で、

レスキューキャットからの剣闘獣サムニテ2体から出せるのはありがたいです。

 

リンクマーカーは左下、右下とこのパックお馴染みの方向です。

剣闘獣では特にエーディトルとアンダバタエの効果を使う際に

EXデッキ召喚枠の確保として非常にありがたいものとなっています。

このカードの登場でエーディトルとアンダバタエはようやく救われたと言えるでしょう。

 

 

①:自分の「剣闘獣」モンスターが攻撃する場合、
そのモンスターはその戦闘では破壊されず、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

①の効果は剣闘獣モンスターが攻撃する場合に戦闘破壊耐性を付与し

さらにそのダメージステップの間相手の魔法罠、モンスター効果の発動を封じます。

戦闘を介して効果を発動する剣闘獣にとって戦闘破壊耐性付与は非常にありがたく

このカードがあれば積極的に自爆特攻を狙っていく事が可能です。

ホープザライトニング同様のダメージステップ中の相手の効果発動封じも有用で

自爆特攻の補助のみならず戦闘破壊時の効果を無効化する上でも役立ちます。

自身も剣闘獣でありこの効果の恩恵を受けられる為

②の効果へスムーズに繋げる事が可能です。

あくまで自分の剣闘獣が攻撃する場合であり

相手が攻撃してきた場合には戦闘破壊耐性は得られない点には注意です。

 

 

②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードを持ち主のEXデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣」モンスター2体を特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

②の効果はこのカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に

このカードをEXデッキに戻す事で

デッキから剣闘獣モンスター2体を1種類ずつ特殊召喚するというものです。

ほぼガイザレスやアンダバタエなどの剣闘獣融合モンスターと共通の効果ですが

同名カード2枚を同時に特殊召喚できない点がやや違います。間違えないように注意。

いずれにせよ剣闘獣ではすっかりお馴染みとなった特殊召喚効果であり

同時に剣闘獣にとって戦術の核となる重要な効果です。

特にこのカードの場合①の効果で戦闘補助なしで安定して発動できる点が大きいです。

 

 

剣闘獣融合モンスターは素材をデッキに戻して特殊召喚するのに対し

こちらは素材を墓地に送ってリンク召喚するのが大きな違いとなっています。

これは特に剣闘獣エクイテや剣闘獣ダリウスの効果を使う際に有用であり

このカードのリンク召喚を行う事でスムーズに墓地に剣闘獣を送れます。

一方で剣闘獣は墓地ではなくデッキに置いておきたいケースも多く、

そのあたりも含めて剣闘獣融合モンスターと使い分けていく事になるでしょう。

 

 

展開力に乏しい剣闘獣にとって特にレスキューキャットとレスキューラビットから

このカードのリンク召喚に繋げられる点が大きくそこからさらに②の効果から

ベストロウリィ→ガイザレスと繋げられるのがありがたいです。

①による戦闘補助やリンクマーカーによるEX召喚枠の確保も含めて

剣闘獣に置ける動きの幅を飛躍的に高めてくれる存在となるでしょう。

このカードとエーディトルやアンダバタエを同時に出すのは簡単な事ではありませんが

ガイザレスなどからダリウス2体を特殊召喚して蘇生効果を駆使すれば狙っていけます。

こういった面でもリンク素材として剣闘獣を墓地に送れる点が活きてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました