輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

スポンサーリンク

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

もう収録カードは全て判明したみたいですね。

今回紹介するのはそんなストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。

 

 

 

輪廻のパーシアス
カウンター罠
①:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
手札のカウンター罠カード1枚を相手に見せ、
手札を1枚捨て、1000LPを払って発動できる。
その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。
その後、デッキ・EXデッキから
「パーシアス」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 

 

今回のストラクチャーデッキ向けのカウンター罠です。

 

神殿の泉らしき場所からパーシアスの姿をした光がにゅーっと出てきてます。

カード名から考えると生まれ変わってる真っ最中なのでしょう。

 

 

 

その効果はモンスター効果の発動、もしくは魔法罠が発動した時に

・手札のカウンター罠をカードを1枚みせる

・手札を1枚捨てる

・ライフを1000払う

以上3つのコストを支払ってその発動を無効にしてデッキに戻し、

その後デッキからエクストラデッキから

パーシアスと名の付くモンスターを特殊召喚できるというものです。

3つの発動条件を有しますがその分カウンター罠としての性能は強力無比で

非常に広範囲に相手の行動を妨害する事が出来る上に

天空聖騎士アークパーシアス神聖騎士パーシアスといった

強力なモンスターを同時に特殊召喚する事が可能です。

一応モンスターを特殊召喚する効果を含んでいる為

神の警告で無効にされる可能性がある点は覚えておくといいでしょう。

あと直接的なディアスアドバンテージこそないですが

「相手にカウンター罠の存在を教える」というのは情報面では結構な痛手です。

可能であれば強烈なはたき落としのような

出来るだけ相手に見せてもあまり影響のないカードを見せるようにするといいでしょう。

 

 

解放のアリアドネでコスト踏み倒せって書いてありますね

Pゾーンに解放のアリアドネがある状態であれば

3つの発動条件をまるまる無視する事が可能であり特殊召喚効果も含めれば

実質0:1交換で無効にできるというちょっとわけのわからないカウンター罠と化けます。

解放のアリアドネがある状況化であれば最高峰のカウンター罠と言っていいでしょう。

解放のアリアドネが無い状態であっても豊穣のアルテミスや力天使ヴァルキリアなど

使う事でアドバンテージが取れる状況であれば積極的に使っていっていいでしょう。

 

 

無効にできる対応範囲が広く、汎用のカウンター罠と見ても悪くない性能をしており

「カウンター罠を見せる」という条件をクリアできるのであれば

エンジェル・パーミッション以外でも採用する価値はあります。

汎用のカウンター罠を多めに採用しつつまた強烈のはたき落としなども入れておけば

「手札に見せるカウンター罠が無い!」という状況は結構減らせるでしょう。

その場合エクストラデッキに神聖騎士パーシアスを用意しておけば

メインデッキを圧迫せずに特殊召喚効果を活かせるので無駄がありません。

神聖騎士パーシアスはアタッカーとして十分活躍できる性能をしていますし

レベル8という所も見逃せません。

「手札コストとライフを消費して相手の行動を無効にしてレベル8を出せるカード」

として考えるとレベル8のモンスターを出す手段の1つとして案外悪くなく

ランク8のエクシーズ召喚を狙うデッキに採用してみるのも面白いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました