ワンタイム・パスコード:遊戯王カード考察  制約の緩いトークン生成カード!シンクロ素材にリリース要因になんでもござれ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。

 

 

 

ワンタイム・パスコード
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①:自分フィールドに
「セキュリティトークン」(サイバース族・光・星4・攻/守2000)
1体を守備表示で特殊召喚する。

 

 

トークン生成用の通常魔法です。

 

羊トークン印のバーコード付きのカード上のものが映し出されています。

恐らくはこれがセキュリティトークンなのでしょう。

ワンタイム・パスコードというのはセキュリティの一種であり

一度だけ、もしくは一定期間の間にしか使えないパスコードの事です。

パスコードが常に切り替わるために不正アクセスを困難にする役割を持ちます。

このパスコードは所有者が持つセキュリティトークンと呼ばれる端末に発行され

所有者だけがセキュリティトークンを通じて正しいパスコードを入力できます。

このカードもまたトークンを生み出す効果効果を持っており

セキュリティトークンと遊戯王のトークンを上手く混ぜたカード名となっています。

 

 

その効果は1ターンに1度、レベル4、光属性サイバース族のセキュリティトークンを

自分の場に守備表示で特殊召喚します。以上!!

トークン生成系の魔法カードはスケープゴートをはじめ数多く存在していますが

これはそれらのカードの中でも特にシンプルな効果となっています。

攻撃力守備力も2000とトークンとしては高めの数値です。

 

 

1ターンに1度しか発動できない点や攻撃表示で出す事は出来ない点以外は

特に制約なんてものも存在せず好きなように使う事が可能です。

シンクロ素材にもリンク素材にもアドバンス召喚のリリース要因にも好きに使えます。

シンクロ素材としては特殊召喚に一切制約のないレベル4として活用でき

また光属性なのでライトロード・アーク ミカエルなどのシンクロ召喚に使えます。

アドバンス召喚に利用する場合、攻撃力が2000と高めである点から

偉大魔獣 ガーゼットの生贄にすれば攻撃力4000を確保できます。

The tyrant NEPTUNEの攻撃力を2000水増しする手段としても使えるので

もしネプチューンが禁止解除されたらこのカードを思い出したいですね。

 

 

特殊召喚するトークンがサイバース族である点も特徴です。

バックアップ・セクレタリーの特殊召喚条件を簡単に満たす事ができますし

クラインアントの攻撃力守備力上昇効果を水増しさせる事も可能です。

エンコード・トーカー等のサイバース族を指定するリンク召喚にも役立ちます。

 

 

同じく制約のないトークン1体を生成する通常魔法にデビルズ・サンクチュアリがあります。

1ターンに1枚しか発動できない点ではデビルズ・サンクチュアリに劣りますが

スタンバイフェイズにライフコストを払わなくてもいい点や

攻撃力守備力が2000ある点で優れています。

レベルや属性、種族でも差別化は問題なく可能ですし

4枚目以降のデビルズ・サンクチュアリとして採用する手もあります。

 

 

今後サイバース族用のカードが増えてくれば使い道はさらに増えてくるでしょう。

非常にシンプルな効果ながら使い道が多岐にわたり将来性も高い1枚です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました