遊戯王OCGカード考察:超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)チュウサイ

スポンサーリンク

ビッグベンーKが一気に出しやすく

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

超重武者装留チュウサイ
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻   0/守   0
「超重武者装留チュウサイ」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに自分フィールドの
「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドのこのモンスターを
装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
②:このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
相手は装備モンスター以外の自分のモンスターを攻撃できない。
③:このカードの効果でこのカードを装備した自分のモンスターをリリースして発動できる。
デッキから「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

INOVで登場した新しい超重武者装留です。

アークファイブにおいて権現坂昇が天城カイト戦で使用したカードであり

超重武者ソード-999に装備して相手の攻撃を防ごうとしましたが

沢渡に邪魔されてしまいあまり活躍できませんでした。

 

超重武者装留チュウサイ

4つの腕がついた肩用の追加パーツといった外見です。

何ていうか誰でも阿修羅になれるセットとかそんな感じです。

なんとなくメタルギアソリッド4に登場した

スクリーミング・マンティスを思い出します。

カード名の由来はまあ「仲裁」なんでしょう。

アニメでも沢渡とカイトの争いを止めようとして使われましたし。

 

 

①の効果は自分の場の超重武者1体に手札かフィールドのこのカードを

装備カード扱いで装備させられる超重武者装留共通の効果です。

ただしこのカードにはステータスを上昇させる効果はありません。

 

 

②の効果はこのカードの効果でチュウサイを装備しているモンスターがいる場合

相手はそのモンスター以外に攻撃できなくなる攻撃制限効果です。

ビッグベンーKあたりのステータスの高いモンスターに装備できれば

他のカードを守る事が出来るでしょう。

複数のモンスターにチュウサイを装備できればロックも作れますが、

それをするくらいならジシャーQを用いた方が効果的でしょう。

 

 

③の効果は1ターンに1度、

このカードの効果でチュウサイを装備したモンスターをリリースする事で

デッキから好きな超重武者を特殊召喚できるというものです。

このカードと装備したモンスターと合わせて2体分のリリースが必要ですが

テンB-Nの効果で蘇生させたりイワトオシに装備させるなどする事で

ディスアドバンテージを軽減する事が可能です。

 

 

特に③の効果が非常に有用で超重武者の核となるビッグベンーKを

デッキから直接特殊召喚できるのは非常にありがたいです。

デッキから特殊召喚する候補はビッグベーンKが筆頭になりますが

相手に素材に出来るレベルのモンスターがいればタマーCを出したり

魔法罠を奪いたい場合にはヌス-10を出してみたりと

状況に合わせて柔軟な対応が可能となります。

また最近の超重武者では珍しく墓地に魔法罠が存在していても

問題なく全ての効果を発揮可能な為フルモンスター軸だけでなく

ブラック・ガーデン軸でも頼りになる1枚です。

アニメでは活躍に恵まれなかったカードですが

OCGでその鬱憤を思う存分晴らしてあげましょう。

 

この話はやめよう

…わかった この話はやめよう ハイ!! やめやめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました