遊戯王OCGカード考察:プレゼントカード

スポンサーリンク

デッキ破壊を軽視するあなたに送りものです

 

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。

 

 

 

プレゼントカード
通常罠
「プレゼントカード」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手は手札を全て捨てる。
その後、相手はデッキから5枚ドローする。

 

 

インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場する通常罠です。

 

プレゼントカード

イラストはクリボンのイラストのついたプレゼントカードです。

このカードはカード名当てクイズとして出題されていたのですが

クリボンが移っている事から色々なカード名が推測された中

まさかの何の捻りも無いカード名でした。

クイズとして出題するならもうちょい捻った名前にしようよ。

 

 

その効果は1ターンに1度、相手の手札を全て捨てさせた後

5枚ドローをさせるというものです。

5枚ものドローを相手にさせてしまう為、

多くの場合においてまさにカードをプレゼントしてしまいますが、

相手が増殖するG等で大量にドローしていた場合、

それらを全て捨てさせて5枚にリセットさせたりは可能です。

変わった所としてはインフェルニティ対するメタカードにもなります。

相手の手札が0枚になった所でこのカードで5枚ドローさせれば

相手はまたなんとかして手札を0枚にしなければいけなくなります。

 

 

今ある手札を全て捨てさせる事になりますが墓地肥やしが怖い場合は

マクロコスモスなど除外系のカードと併用するといいでしょう。

特にM・HEROダーク・ロウは②の効果も発動できる為、

相手にプレゼントするカードを1枚減らせます。

 

 

相手に一気に5枚ドローさせる為、デッキ破壊手段の1つとして機能します。

特にこのカードの発動後手札抹殺を発動する事で

さらに5枚分もデッキ破壊が可能な為相性がいいです。

昨今では40枚にも関わらず強欲で貪欲な壷を3枚積みしちゃうような

セルフデッキ破壊してるようなデッキも結構存在する為、

そういった相手に発動できれば痛い目を見せる事ができるでしょう。

それだけに1ターンに1度しか発動できない制約は中々惜しい所ですね。

実際にこのカードをデッキ破壊に用いる場合

1ターンキルを狙うのではなくある程度耐える構築が求められるでしょう。

相手ターンのエンドフェイズ→自分ターン→相手ターンのドローフェイズ

という風に発動すれば相手にカードを利用させずに3枚分発動可能です。

 

 

他の使い方としてはグリードと併用する事で2500バーンとなります。

デッキ破壊同様に攪乱作戦や手札抹殺で安定して5枚ドローさせられるので

他のカードのバーンダメージも飛躍的に上昇させられます。

 

 

やはり1番の使い方としてはデッキ破壊がメインになってくるでしょう。

強欲で貪欲な壷が人気な今こそがデッキ破壊を狙う1つのチャンスだと思います。

 

ジョナサン・グレーン

クリスマスプレゼントだろ!!
カードもだ!ママンのクリスマス休暇だって待ってた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました