遊戯王アークファイブ第108話『アマゾネス・トラップ』感想

スポンサーリンク

遊戯王ARC-V108話の感想です。

タイラー姉妹に敗北してしまったアレンとサヤカ、

そこに駆けつける沢渡と権現坂であったが・・・。

 

 

憎しみのエド

ハートランドを渡り歩くエド。

どうやら遊矢と引き分けた事相当根に持っている様子です。

エドはデュエルで笑顔をという心情もスマイル・ワールドも

相当に気に入らないようですね。

 

 

出落ち

沢渡くん、権現坂くん吹っ飛ばされたー!

予想以上にいきなり倒されていました。

タイミングよく駆けつける黒咲と遊矢、

どうやら黒咲もユートもタイラー姉妹の事は聞き及んでいるようで

スペード校を全滅寸前にまで追いやった憎き相手のようです。

その為黒咲のみならずユートも怒りの感情を露にし、

遊矢がそれを必死に食い止めています。遊矢は怒りに身を任せる事で

以前のように自分が暴走してしまうのを防ぎたい様子ですね。

ユートと黒咲の怒りを理解しそれでもユートを抑えようとする遊矢に

黒咲はユートの気持ちに応えてやって欲しいとお願いをします。

遊矢はその気持ちに応えそれでも自分のデュエルを貫かせて欲しいと、

そう黒咲にお願いをし、黒咲もまたそれを了承します。

そしてタイラー姉妹からタッグデュエルの申し込みが始まりました。

それを聞いた遊矢、「そんなの権現坂が圧倒的に不利じゃないか!」

あ、そこちゃんと突っ込み入れるんですね。

そう、タッグルールというのはフルモンの権現坂にとっては

はっきりいって最悪といってもルールなのです。

それを聞いたタイラー姉妹は「そっちもアクションデュエルやってきたしおあいこ」

との事ですが残念ながら権現坂はアクションデュエルでも不利なんです。

それでも世界観の逆境に立ち向かう権現坂はまさに漢だと言えるでしょう。

かくして遊矢&黒咲VSタイラー姉妹のデュエルが始まりました。

 

 

スローライフデュエル開始

先行はグロリア。

まず永続魔法「スローライフ」を発動します。

これは通常召喚を行ったターンは特殊召喚を、

特殊召喚を行ったターンは通常召喚を行えなくする永続魔法です。

これは敵味方両方に影響を及ぼすルール介入型の永続魔法であり、

このようなカードを使えるのもタッグのコンビネーションあってのものでしょう。

また同時に手札から素材を利用できる融合次元と相性の良いカードでもあり、

グロリアは手札のアマゾネス2体を用いてアマゾネス女帝を融合召喚します。

そしてカードを1枚伏せてターンエンドです。

かくして中々厄介な縛りのあるデュエルが開始されました。

最初に言っておくと今回一切通常召喚は行われません。

 

 

効果確認機能

続いて遊矢のターン、ドロー。

遊矢はデュエルディスクでスローライフの効果をしっかりと確認します。

え、そんな便利な機能あったのそれ!?

そんな機能あるなら効果確認せずに「何だと!?」とか言ってた人達どうなるの!?

通常召喚と特殊召喚のどちらか片方しかできない制約ですが

このルールは遊矢にとっても悪くないものと言えるでしょう。

遊矢はヒックリカエルとオッドアイズユニコーンでスケールをセッティング、

相生の魔術師とモンキーボードを守備表示でペンデュラム召喚します。

まずは防御を固めて様子を見る作戦のようです。

先生遊矢くんが禁止カード使ってまーす!

しかしこの瞬間永続罠「アマゾネス拝借の間」が発動、

特殊召喚されたモンスターの攻撃力分合計分、自分達のライフを回復させます。

そう、タイラー姉妹は対ランサーズとして送り込まれた存在、

ペンデュラム召喚の事も把握しておりその対策手段を用意していたのでした。

スローライフを使えば相手が特殊召喚を狙ってくる事を読んでいたのでしょう。

相手にライフ回復を許してしまった遊矢ですが

カードを1枚伏せてターンエンドします。

 

3番手はグレースのターン、ドロー。

グレースもまた融合によって手札からモンスター2体を素材に

アマゾネスペット虎獅子を融合召喚します。

そしてアマゾネスペット虎獅子でモンキーボードを、

アマゾネス女帝で相生の魔術師をそれぞれ攻撃、

貫通効果によって遊矢と黒咲にダメージを与えていきます。

そしてカードを2枚伏せてターンエンドです。

 

 

鉄の意志と鋼の強さ

最後は黒咲のターン、ドロー。

遊矢がセットしたスケールでシンギング・レイニアス3体をペンデュラム召喚です。

遊矢は冷静になれと黒咲に言っていますが

攻撃力の低いシンギングレイニアスでアマゾネス拝借の間による回復量を

最低限に押させているあたりは戦術的に悪くない判断です。

そして3体のシンギング・レイニアスでライズファルコンをエクシーズ召喚、

ライズ・ファルコンもまた攻撃力が100しかない為、

アマゾネス拝借の間による回復量を最低限に抑える事に成功しています。

そして黒咲は装備魔法「RR-アイアンハート」をライズファルコンに装備、

ここまでライズファルコンを馬鹿にしていたタイラー姉妹ですが

その効果でペット虎獅子と女帝の攻撃力の数値だけ強化された時には

さすがに顔色を変えていました。

まずはライズファルコンでアマゾネスペット虎獅子に攻撃、

女帝の効果により破壊こそ免れますが大きなダメージを与えます。

しかし続いてのアマゾネス女帝への攻撃はペット虎獅子に妨害されてしまいます。

どうやら怒りに囚われて虎獅子の効果を確認していなかったようです。

さらにグレースは永続罠「アマゾネスの秘湯」を発動、

今受けた戦闘ダメージを回復させてしまいます。

それはそうとこのアマゾネスの秘湯、アマゾネス達が温泉に入っている

なんともサービスショットなカードイラストとなっています。

そしてさらに永続罠「アマゾネスの呪鏡」を発動し戦闘ダメージを無効にします。

これによりモンスターを特殊召喚すれば相手のライフを回復させてしまい、

それでいて相手にダメージを与えればターン終了時にその分回復され、

さらには戦闘ダメージを無効にするという凄まじい状態となりました。

黒咲はカードを1枚伏せてターンエンドです。

 

グレースのターン、ドロー。

トドメとばかりにライズファルコンに攻撃をしかけますが

黒咲は速攻魔法「RUM-エスケープ・フォース」を発動、

相手の攻撃を無効にした上でブレイズ・ファルコンにランクアップさせます。

しかし続いての攻撃によりブレイズ・ファルコンは戦闘破壊、

遊矢と黒咲のライフは残りライフ300を残すのみとなりました。

しかしここでRR-アイアン・コールの効果が発動、

ライズファルコンを蘇生させさらに墓地のブレイズ・ファルコンを素材にします。

レジスタンスに諦めるという考えはないと言う黒咲、

「潔くさっさとカードになればいいのに」と煽るタイラー姉妹に

黒咲とユートはまさに怒りが有頂天といった感じです。

そんな2人の怒りと憎しみの感情を理解しながら、

それでもどうか自分に任せて欲しいとお願いする遊矢、

そんな遊矢にユート、そして黒咲は頷いてくれました。

 

 

エンタメフェイズ

自分に任せてくれたユートにありがとうと俺をする遊矢、

遊矢のターン、ドロー。引いたカードはスマイル・ワールド!

まず遊矢は相生の魔術師をペンデュラム召喚で復活させます。

モンキーボードを復活させなかったのはライフ回復を考慮してでしょう。

そして死者蘇生により黒咲のシンギングレイニアスを蘇生、

この2体でダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンをエクシーズ召喚します。

黒咲のエースとユートのエースが出揃うという実に美味しい絵です。

しかし度重なる特殊召喚でアマゾネス拝謁の間によるライフ回復が次々と発生、

ついにはタイラー姉妹のライフは1万を超えてしまいます。

まるで勝つ気が無いように感じられる遊矢のその行動に

タイラー姉妹は怒りを露にしますがそれをまぁまぁとなだめる遊矢。

まだまだ遊矢のエンタメは見ていて危なっかしいです。

レディース・エーンド・ジェントルメーン!

そして遊矢のエンタメフェイズが始まりました。

まず遊矢はミラクル・ロケット・ショーを発動、あたり一面が星空に包まれ

遊矢の前に複数のロケットが現れます。

グロリアは相変わらず怒っている中グレースがめっちゃ楽しんでます。

あれ、もしかしてこの子結構チョロい・・・?

そして遊矢はスマイル・ワールドを発動、

フィールドのモンスター全ての攻撃力を上昇させます。

その様子はエクシーズ次元攻略支部にいたエドも中継で確認しており、

スマイル・ワールドを見て激おこ状態です。

エドの心に届かせる事は残念ながら出来ていないようです。

 

そしてここからが本番、

まずライズファルコンの効果で強化したアマゾネス2体分の攻撃力を

そのままライズファルコンの攻撃力に加えます。

そしてダークリベリオンの効果で虎獅子の攻撃力を2回分吸います。

これによりどちらのエクシーズも5000を超える攻撃力を手に入れました。

そしてその2体をロケットに閉じ込めます

閉じ込められるライズファルコンとダークリベリオンがなんともシュールです。

そのまま2体を閉じ込めたロケットは攻撃力が激減したペット虎獅子に向けて射出。

その様子にグレースは楽しそうにはしゃぎまくってます。

さっきまで散々怒っていた中でのこれはもう即堕ち2コマのノリです。

そしてここでミラクル・ロケット・ショーの効果。

まず戦闘ダメージを無効にした上で無効にした分の数値だけ

相手に効果ダメージを与えるというもの。

つまり戦闘ダメージを効果ダメージへと還元する効果というわけですね。

これにより1万を超えるライフを削りきるダメージを

アマゾネスの呪鏡をすり抜ける形でタイラー姉妹に与える事に成功しました。

遊矢、黒咲ペアの勝利です。

それにしてもこのグレース、ノリノリである。

 

 

・・・すごいエンタメだ

ノロマちゃんが膝をつき呆然としているタイラー姉妹を叱責していますが

タイラー姉妹は「凄かった・・・」と口にするだけであまり反応がありません。

どうやら遊矢達はとっととこの場を後にしたみたいですが、

特にタイラー姉妹を捕獲したりなどはしなかったようです。

まあ追っ手の気配を感じてすぐに退却をしたのかもしれません。

そんな中ノロマちゃんの下に新たにオベリスクフォースが登場しました。

オベリスクフォースの強さは大分ピンキリなのですが

果たして今回のオベリスクフォースの実力はいかに・・・。

 

 

 

 

というわけで散々大物感を出していたタイラー姉妹でしたが

特に妹の方はあっさりとエンタメの虜となっていました。

・・・セレナや素良よりもよっぽどチョロいんじゃないでしょうかこの子。

何気に敵対するアカデミア相手に明確にエンタメが成功した重要な回となります。

遊矢もしっかりと成長している様子です。

今後アカデミアとどのように向き合っていくのかが興味深いですね。

 

次回予告 109話『戦場に果てる隼』

タイトル滅茶苦茶不吉なんですけど!

なんかもう予告の時点で黒咲さんすっごく穏やかななんですけど!

ノリが完全に悔いのない形で死んでいくキャラのアレなんですけど!

今回のオベフォはどうやら混沌巨人を出してくるようです。

 

 

 

 

超熱血!デュエル塾

司会は遊矢と沢渡と権現坂。

今回はタッグデュエルに関しての説明です。

タッグフォースをプレイしている方にはおなじみのシステムですが

このタッグデュエルはライフ、フィールド、墓地を相方を共有します。

権現坂に圧倒的に不利なルールだと遊矢が言っていましたが

これは墓地を共有するというルール上権現坂のフルモンデッキの前提である

「墓地に魔法罠が存在しない」が実現困難になるのがその理由です。

ましては相方は魔法罠のサーチに優れた沢渡の魔界劇団、

その相性の悪さはそれはもう凄まじいものだったと言えるでしょう。

タッグ相手との相性が非常に重要なルールだと言えます。

アマゾネス女帝

あと女帝のイラストが可愛い

 

 

 

アマゾネスペット虎獅子(ライガー)
融合・効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2500/守2400
「アマゾネスペット虎」+「アマゾネス」モンスター
①:このカードが攻撃するダメージステップの間、
このカードの攻撃力は500アップする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカード以外への攻撃を無効にできる。
③:自分フィールドの「アマゾネス」モンスターが攻撃したダメージ計算後、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は800ダウンする。

 

 

アマゾネスペット女帝(エンプレス)
融合・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2800/守2400
「アマゾネスペット女王」+「アマゾネス」モンスター
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「アマゾネス」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
②:自分フィールドの「アマゾネス」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました